もう床から離れられない♡置くだけで床生活を快適にする神アイテム

床でくつろぐ暮らし方『ロースタイル』をご存知ですか? 一見、固い冷たいフローリングで過ごすことをイメージするかもしれませんが、背の高いソファやダイニングテーブルなどを取り払って床を中心に広々と暮らすことをいいます。そんなロースタイルには様々な嬉しいポイントがあるんです♪ ロースタイルにぴったりなアイテムと共に、メリットをご紹介します。

  • 33161
  • 223
  • 0
  • いいね
  • クリップ

日本人には昔から床文化がかかせない

気に入ったソファでも、家に置いてみると「あれ?」と、なったことがありませんか?

ソファをリビングに置くことも定着し、すっかり西洋化した日本の住宅事情ですが、住む人の大きさや建物のサイズは大きくは変わっていません。そのため、新しい家具を置いてみたときに違和感があったら、家具が思いのほか大きいことによる圧迫感によるものでしょう。

また、せっかく買った大きなソファをお部屋に置いても、つい床に座ってソファを背もたれにしてしまうことも……。それは昔から畳に座る生活に慣れている日本人特有の感覚かもしれませんね。ただ、フローリングだと当然固く、長時間座っていると痛くなってしまいます。そんなジレンマを抱える方は少なくないようです。

注目を集めている、床で生活するライフスタイル

今、床で生活するライフ『ロースタイル』が注目を集めています。このロースタイルには様々なメリットが♪

まず床に座ることで目線が低くなり、お部屋が広々と感じられます。また、大人にとってはくつろげる家でも、背の高い家具は赤ちゃんや小さなお子様、ペットにとっては危険がいっぱい。落ちてケガする恐れがあったり、ジャンプの繰り返しで愛犬がヘルニアになる要因にもなりえます。背の高い家具を減らし、床で暮らすロースタイルに変えることで家族みんなが安心してくつろげます。

そんなロースタイルを実現するのにピッタリなのが『HAREM』の『ローソファ』と『川島織物セルコン」の『ユニットラグ』です。簡単に固いフローリングを手軽にくつろぎやすい床に変えられますよ♪

日本人の生活にフィットするソファ

HAREMのローソファは、日本製で床の上で暮らしてきた日本人のことを考えられて作られたソファです。

ソファの上であぐらをかいたり、足を伸ばしたり好きな姿勢で座面が広い上に床と高さがつながるので色々な体勢でくつろげ、カーペットやラグとの相性も抜群です。

ソファに高さが無いためお子様が寝ていたり、座っていても安心。床とつながるフロアソファなのでソファにジャマされることなくどこまでも自由にハイハイできます。また、座面の高低差が殆ど無いので愛犬の足腰の負担も少なくてすみ、ペット向きの生地もあるので安心して選ぶことが出来ます。

お手入れもカンタン! アレンジ自由自在のラグカーペット♪

川島織物セルコンのユニットラグは正方形で、フローリングにタイルのように敷き詰めて使うラグカーペット。繊維ならではの柔らかさがあるので、床に座るロースタイルを実現するのにおすすめです。

また、部分的に取り換え可能なので汚れてしまった場合は取り外して洗ったり、取り換えたりすることも可能なのでペットが粗相をしてしまったときも、気になる部分だけお掃除ができます。このように、快適なロースタイルを送るのにうってつけなんです。

家族でゴロゴロ、団欒を楽しめるリビングに

背の高いソファやダイニングテーブルを置くことが日本のインテリアの定番となりつつありますが、「どんなスタイルが我が家には合っているかな」とこの機会に生活を見直していてはいかがでしょうか。簡単に置くだけでロースタイルが実現するHAREMのローソファと川島織物セルコンのユニットラグなら、設置も片づけも簡単です。

ロースタイルを生活に取り入れて、休日家族そろってゴロゴロしながらコミュニケーションをとる大切な時間を過ごしませんか。

  • 33161
  • 223
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

カーテン・ブラインド

川島織物セルコンは、Sumiko Honda(スミコホンダ)、filo、FELTA、!'m(アイム)ブランドを展開しています。また、着物ファン憧れの"…

おすすめのアイデア

話題のキーワード