ガス管でアンティークなサイドテーブルをDIY★男前インテリアになったかな?

男前インテリアは、アンティーク感を出したカッコイイ系インテリア。ならば、ガス管を使って、アンティークな雰囲気をかもし出したサイドテーブルをDIYで作ろう!と思い立ち、我が家の猫様に相談しながら作ってみました。作り方も参考にしてくれたら嬉しいっす!

  • 39957
  • 310
  • 6
  • いいね
  • クリップ

私、ペニーは家に猫を飼っている。もちろんうちのアイドルだ。そこで、アイドルにまず相談してみようと思う。。。
恐る恐る聞くが、彼女は眠いようで、まともには聞いてくれない。。。
いや、ここは勇気を出して言ってみよう。
「D、DIYしてもいいかな・・・」

やっぱり不機嫌だ。
でも、ここで引き下がったらダサいってもんだ!
よし。。。「さ、、、サイドテーブルを作ろうか、、、と、思っているんだけど・・・・」

は、、はぃ・・・・。
って、茶番はここらまでで、作ることにします!笑

重厚感ある本物にこだわる!

先に言っておきます。
塩ビパイプなど使えば、かなり安くは抑えられる。。。が、ペニーは、本物にこだわるということで、ガス管を多用して作り上げます♪要するに安くないってこと。その分重厚感のある男前なサイドテーブルができるけどね。ちなみに、作り方はとっても簡単。
さて、まず材料探しにホームセンターへ。
うちの近所のホームセンター行くと、一番長くて30センチのガス管が売っていた。ちなみに、ここのホームセンターでは、「ステンロングニップル」という名前で販売されていた。この名前で聞けば売り場もすぐ教えてくれるかも。
僕はガス管ってどこですか?って聞いて教えてもらったけどね(笑)
さて、買い揃えたのは下記の通り。

材料

ガス管(ステンロングニップル)長さ300㎜ 太さ3/4 4本
ガス管(ステンロングニップル)長さ200㎜ 太さ3/4 2本
ガス管(ステンロングニップル)長さ300㎜ 太さ1/2 2本
ガス管(ステンロングニップル)長さ200㎜ 太さ1/2 1本
ジョイントL字(エルボー) 太さ3/4 2個
ジョイントL字(エルボー) 太さ3/4⇆1/2(変換)4個
ジョイントストレート(ソケット) 太さ3/4 2個
ジョイントストレート(ソケット) 太さ2/1 2個
PPサドルバンド4個
木ネジ 4×16 8本
パイン材18㎜×300㎜×450㎜ 1枚
水性スプレー(つや消し黒) 1本
ビンテージワックス 1個
  

さー、作っていこうじゃないか!まずは、擦る!ひたすら擦る!

ガス管のステンレスの感じをそのまま活かすのもいいだろう!
むしろそっちの方が大半だと思うが、ペニーはこれを塗装する為に、ペーパーで足付けします。
もちろん無垢の状態で使うのも十分ありだと思う。ここら辺は好みの問題だからね。

ちなみに、このサンドペーパーは、100均のセリアで購入した物。
このサンドペーパーで十分足りた♪

塗装するのに足付けは、すごく重要。
この、足付け次第で今後長く塗装が持ってくれるかどうかが決まる。
要するにここで手を抜くと、せっかく綺麗に塗れても即剥がれるかもしれないので、十分擦っておこう。

全部磨くとこんな感じで、マッド感なパイプになる。
こんな感じの質感になればOK。

今回は、ペニー家の庭でやったので、磨いたガス管を立てて塗装する。
塗装するときは周りに飛び散らないように気をつけよう。
ちなみに、外でやるとホコリなどが飛んできて、塗装の中に入ってしまう事もあるのでオススメはしない。
ワイルドなペニーは、外でやるけど。。。笑

塗ろうじゃないか!焦るな!ゆっくりね。

今回は、水性スプレーで塗装します。
男前な家具は黒でしょ!と、この考えは合ってるのか間違ってるか謎だが(笑)自分を信じて、つや消しブラックで塗ります。

ガス管からスプレーを少し離して、細かく何度も吹き掛けよう。
焦って近くに寄って塗ると、垂れる可能濃厚なので注意。

一回目はこんな感じに。ムラがすごくて大丈夫か?と、思うかもだけど安心してください!大丈夫です。多分。。。w

徐々に徐々に塗っていくと、少しずつ濃くなっていきます。
慌てたくなるんだけどね。そこはグッとこらえてゆっくりと。

と、だいたいこんな感じに。
まだムラはありますが、個人的にはあえての、、、あえて、ビンテージ感を出すために、少しムラにしてみました。
ん?別に強がってないですよ。ミスったわけではないんですよ!
あえてのムラです(笑)

裏側なので全く見えませんが、見えないところまで拘るのが本当のオシャレというものです(本当か?)。
なので、PPサドルバンドもスプレーでシャーっと塗ります。
見えないので、まぁ適当にね(笑)

そして、乾燥させます。
ここもじっくり時間置いてくださいね。
乾いたかなーって、指でツンって触って、指紋が思いっきり着く。
そんな悲しい思い僕以外の人はしないでくださいネ(笑)
ここで、乾燥させる為に休憩。
で、部屋入り愛猫に攻撃されるペニーです。あぁ、僕の心安らぐ場所はどこになるのだ(T ^ T)

パイン材もこすろうじゃないか!

サンドペーパーでこちらも足付けします。
♯80でこすります。当然すごく荒いので思いっきり傷が付きます。
ペニー結構新品嫌いなんです。なんか、新品だと気を使っちゃうというか、傷つけたら嫌だなーって思うので凄く神経質になってしまう。なので、最初から思いっきり傷つけてしまおうぜ!って、考えで傷つけまくります。決して病んでるわけではありません。

わかるかな?
すごい傷だらけに。
もちろん木目に沿って、ペーパーあてれば綺麗な傷にもなるのですが、アンティーク感を出すために色々な方向から傷つけます。こうした方が使用感でるかな?って、個人的に思ってやってみたのです。

ビンテージワックスで、新しいものを古く見せる!僕は若作り必死。

男前家具には、必見のビンテージワックス。
これを塗るだけで、その文字の通りビンテージ感が一気に増す。そして、木も保護されるので一石二鳥。

ウエスに、ワックスをつけて板に擦り付ける感じ。
これも、ゆっくり何度も何度も塗っていくのがポイント。
みるみるうちに変わっていくので、楽しいポイント♪

一発目はこんな感じに。

二回目・・・・
って、色目全く写真では変わってない。
画像加工して黒くすればよかったか・・・・。
いや、正直に生きろと母親に言われてるので、ありのままの写真で。

最終的にこんな感じになります。
いい感じでしょ?
傷も個人的には嫌いじゃない。
こういう個性を出せるのが「DIY」の醍醐味なのだ!
すなわち、どんなミスをしてしまっても、「こーしたかったんだよねー」と、強がるのは僕だけだと思います。はい。

一番の醍醐味。組み立てようじゃないか!

さて、今回ガス管をつなげるジョイントは下記の物。

ジョイントL字(エルボー) 太さ3/4 2個
ジョイントL字(エルボー) 太さ3/4⇆1/2(変換)4個
ジョイントストレート(ソケット) 太さ3/4 2個
ジョイントストレート(ソケット) 太さ2/1 2個

今回は、ビンテージ感って事にしてるので、「昔使ってたのをそのまま使いました」みたいな感じに仕上げたかったので、シルバーやゴールドを混ぜて使います。同じ色で揃えてももちろんいいとは思うけどね。

ただネジ切ってあるところに、ねじ込んでいくだけ。
それだけの、誰でもできる単純作業。

今回は、ガス管の太さを、3/4と1/2の2種類使ってます。

こんな感じです。
別に1/2で全部作っても良かったのですが、縦の2本とそれに合わせて、下の2本は太くして、しっかりした見栄えを狙っいたかったので3/4を使っただけ。
強度的には1/2を全部で作っても問題ないと思う。

それに合わせ、ジョイントも3/4から1/2の変換を使わなければならない。
太さを決めたら、ジョイントもそれに合わせて決めればいいと思う♪

全体を組むとこんな感じに。
横と、下に太いパイプを使うことで全体的にどっしりした感じになります。

それから、さっき塗ったPPサドルバンドを取り付けます。

こんな感じに天板をとめる為に、PPサドルバンドを装着。

それから、用意してた木ネジを打ち込みます。

装着!!!
ちゃんと位置決めしてから、木ネジ打ってくださいね。
じゃないと、当然ですが板が曲がってたまる場合もありますので。

全部に木ネジを打ち込んで終了。
出来上がったものは、うちの猫様に見ていただきます。
「こんな感じでできたんだけど、どうかな???」

完成だ!様々な使い方

と、猫様も驚いてくれたところで完成写真です。
今回は高さ50㎝にして、うちのソファーにはぴったりの大きさ。
この高さが欲しかったんです。
コの字にしたことで、下のフレームはソファーの下に潜り込むのでスペースも取らない。
そしてガス管なので、相当な重いもの乗せても問題なしです。
グラグラしないのでいいですよね♪

で、猫様に細かくチェックして頂きます。
よろしくお願いします。

まぁ、とりあえずOKでたみたいなので一安心。
てか、個人的にも凄く満足な物ができました♪

でね、サイドテーブルって色々な使い方できますよね。
休日などゆっくりできる時に、好きな音楽聴きながら、コーヒー片手に雑誌読む。
そんな使い方はスタンダード♪
ちなみに僕はそんなゆったりとしたカッコイイ大人ではないので、あくまでイメージ写真(笑)

夜は、肉おかずに、ウイスキー片手に映画鑑賞。
あー、カッコイイじゃない。そんな大人。

簡単な朝食はここで済ませちゃう。
この日は、ハンバーガー片手にコーヒー飲みながらサイドテーブルを使う。
こんな使い方は、独身な僕だからこそ可能。
なにか?w

もちろんハンバーガーも僕の手料理です♪
サイドテーブル作ったことで、料理や音楽、生活が少し楽しくなりました。
もちろん少し大げさに書いてますけどね♪笑

そんなこんなで、ペニーのガス管使ったサイドテーブルどうだったでしょうか?
このレシピ通り作る必要はないと思います。
自分の好きに、自分に家・部屋にあったものを作るのが「DIY」の醍醐味ですもんね。
少しでも、何かの足しになればと思います。
最後まで読んでいただきありがとうございました♪

ペニーのDIYは続く・・・そうです。

photo ザイル

筆者プロフィール
LIMIA公式ライター:Penny(ペニー) 1980年生まれ 天秤座 独身 中肉中背
好きな言葉・棚から牡丹餅
似ている芸能人・あばれる君
趣味・写真/料理/車
最近は広告代理店業務こなしながら、ライターやらせてもらってます。とはいえ書くのは苦手。そんないい所探す方が難しい僕ですが、最近はDIYにハマってリノベに興味津々です!


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!
夏旅も出張も最安値の格安航空券でお得に!

  • 39957
  • 310
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYを愛する方に参考になるDIY実践記事を中心にご紹介致します!工具や素材などDIYにまつわるものをリミア視点でお届けいたします。

おすすめのアイデア

話題のキーワード