絵本で作るインテリア

絵本を使ったミニマリストならではのインテリア方法をご紹介致します(*^^*)

  • 9770
  • 41
  • 2
  • いいね
  • クリップ

絵本ラックに絵本を置く

私はお片づけのサポートで毎日お客様のご自宅に伺うのですが、小さなお子様がいらっしゃるご家庭のリビングに必ずと言っていいほど絵本ラックがあります。

ただ、残念なことに、そこには絵本がギッシリ!!!
表紙を見せられるようになっているはずなのに、絵本が重なりすぎてギューギューなのです(T . T)

これではインテリアとしても、絵本を選ぶ用途としても大失敗になってしまいます。


絵本の数を5〜7冊に厳選する

子供が集中できる時間は10分程度。

そこで、思いきって本の数を5〜7冊に絞ってみてはいかがでしょうか?


そして、2週間ほどで本を入れ替えるのです。


そうすれば手持ちの本を上手く活用できますし、
子供達の本に対する新鮮な気持ちを持続させることもできます。

季節や状況に合わせた絵本を選ぶ

私はミニマリストなので、季節感のあるインテリア雑貨は持っていません。

そこで、子供の絵本に関しては「季節感」や「いま興味があるモノ」を図書館で借りて、飾るようにしています。


春には サクラやピクニック
夏にはプールや生き物
秋は紅葉や遠足
冬はクリスマスやお正月


絵本の表紙は絵がステキなので
特にクリスマスなんてインテリア代わりにとても映えます(*^^*)



私自身、そんなふうに絵本を選ぶのがとても楽しく、図書館通いが大好きになりました。


そして子供は絵本が1冊変わっているだけですぐに気づきます。

数が厳選されているからこそ興味が湧き、読んで読んでーと持ってくるようになります。

もしも、皆さんのお宅の絵本ラックがギューギューなら、ぜひこの方法を試されてみてはいかがでしょうか?


http://ミニマライフ.com


LIMIAからのお知らせ

楽天ポイント最大50%還元♡楽天スーパーDEAL!
人気ブランドから日用品までポイント高還元!毎日更新中

  • 9770
  • 41
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

香村薫(こうむらかおる)モノを減らして時間を生み出す片づけのプロ家事研究家・ライフオーガナイザー株式会社ミニマライフ代表取締役1978年大阪生まれ幼いころから「…

おすすめのアイデア

話題のキーワード