【大好評】リノベーションで人気の事例10選

G-FLAT(ジーフラット)が厳選した人気のリノベーション事例 10選です。

  • 20648
  • 97
  • 0
  • いいね
  • クリップ

古材への愛、あふれる家

「世界にひとつだけの自分たちの家をつくりたい」との想いをもってG-FLATに出会ったO様ご家族。
エリアは譲れないという条件下で物件探しを始められていたときにご相談に来られ、神戸市の自然豊かな住宅地に建つ今のマンションに出会います。

古材や足場板など、使い込まれた味わいが大好きな奥様。
それらを各スペースに散りばめながらふんだんに使ったことで、どこか懐かしい雰囲気を感じられます。
モルタル仕上げの壁や、家族の集まる小上がりスペース等、具体的にしたいことがたくさんあった施主様。
担当スタッフとこまめに共有しながら、それらが形になっていきました。

打合せ時にショールームで一目惚れした「足場板の造作テーブルや洗面台、至る所に使われている足場板のオープン棚」。
最後まで色と取っ手にこだわり、内から外からどちらから見ても素敵な自慢の「アンティーク取っ手のついたリビング扉」。
廊下を通りふと見上げるとこれ何?と目を奪われる、ウォークインクローゼットの「古材を使ったオリジナル扉」。
コレクションのマグカップを飾るスペースは、毎日自然と目に入る「天井をあげた広々空間の玄関土間」。

完成し実際に住み始めてからお話を聞くと「リノベーションを選択したことで、自分たちの思い描くマイホームが叶った」というとてもうれしい一言。「大好き!」がたくさん詰まったマンションリノベーションが完成しました。

海を眺めながら朝の珈琲を淹れる暮らし

兵庫県神戸市の、目の前に瀬戸内を望む眺望最高のA様邸のマンションが、フルリノベーションで生まれ変わりました。

「自転車を置ける玄関土間が欲しい」というご希望に合わせた玄関の広々土間。
マンションに土間をつくるというのは、まさにリノベーションならでは。
休日には、ここでご主人がメンテナンス作業をのんびりと楽しまれています。

眺望の良い広々明るいリビングダイニングは、「バルコニーから目の前の海を眺めながら朝食をする」というイメージがそのまま叶う空間に。
食器棚は造作でつくり、キッチン空間に無駄なくすっきりと収まります。
床のナラ材の無垢フローリングにして、ソファに座りながらくつろぐときは年中裸足でも心地よく。

洗面所のタイルを選ぶときは、種類が無数にある中から家の中の他の色味と合わせながらコーディネート。
趣味のギターは見せる収納にして、リビングからも楽しめる配置に。
室内窓からの光差し込むワーキングスペースはとても心地よく、ご夫婦並んでお仕事ができます。

「ここで珈琲を淹れながら迎える朝が最高に気持ち良いです」とキッチンに立つ奥様。そして、その笑顔を眺めながら微笑むご主人の笑顔を見て、私たちもとても幸せな気持ちになりました。

ぐるぐる回れる子どもの遊び場

兵庫県神戸市の明石海峡を望むA様邸のマンションが、フルリノベーションで生まれ変わりました。

子ども部屋を中心に、玄関~リビング~廊下とぐるぐる回れる間取りに。
ひとつなぎになっていることで使い勝手が良いのはもちろんのこと、
いろんな遊びを生み出す子どもたちにとってもかっこうの遊び場です。

面白いポイントがたくさんあるこのお家。
玄関のポイントは靴の収納棚の扉をパンチパネルにしたこと。
ナチュラルになりすぎず、通気性も良し◎
上着やバックをかけるフックが良く見ると味のある糸巻きだったり、
廊下に可愛いタイルの造作洗面台が並んでいたり。

子供部屋のベッドは収納と共に造作し、さらに床の張り方を変えて違いを楽しんでいます。
他にもヘリンボーンの床、家族の物が全て集まる大容量の収納スペース、リビングの顔にもなるオリジナル扉・・・
至る所で施主様がリノベーションでの選びつくることを楽しんでおられた様子が伝わってきます。

「リビングは広く明るく、家事をしながらもみんなの空間をつくりたい!思いっきり好きな家にしたい!」とおっしゃっていたS様ご家族。勉強会や無料の個別相談等イベントに参加し「実際の事例を見たりG-FLATのスタッフと話すことで、どんどんリアルになっていった」とのこと。
リノベーションと物件価格のバランスもとりながら、いろんな箇所に理想が散りばめられたマイホームが完成しました。

猫と暮らす庭付き戸建て

ご実家の近くで猫たち2匹もいっしょに暮らせる戸建てマイホームを探されていたNさん。ご購入されたのは市内中心部ではめずらしく広さのあるお庭のついた木造戸建て。内覧されて「ここだ!」と即決されました。
自分たちのやりたいことをするならリノベーションだと感じながらも、初めは中古住宅が本当に雑誌やインターネットにのっているような家になるのか?と半信半疑だったそう。そんなときに対応したスタッフに「この人なら」と信頼と安心を感じてリノベーションを決意。お好きなテイストの写真を集めながらイメージを膨らませていた奥様。「担当さんが好みをしっかり把握して提案してくれるので、打ち合わせもスムーズでした。とても楽しかったし120%満足!」。ふわりと思っていることがどんどん形になっていき出来上がった居心地のよい空間で、猫ちゃん2匹とご家族3人でのにぎやかな楽しい日々を手に入れられました。

木と風の住まいに仲間入りしたハシゴとタイルたち

西宮の住宅地に建つ築39年の戸建て住宅がリノベーションで生まれ変わりました。

住み慣れた住みやすい街と利便性が優先、でも戸建ても譲れない!と西宮市内で物件探しを始めたM様ご夫婦。そしてご購入されたのは、内覧した中でも面積としては1番コンパクトなかわいらしい戸建てでした。
初めてこの家に足を踏み入れたときに、共に「ここ、なんかいい!」とピンときたそう。
「風の抜け感や武庫川が近いこと、後はこの家のもつ雰囲気かな。正直他に見た家の方が広かったけれど、それ以上にふたり揃ってここだなと感じた空気感が決め手だった。」の言葉通り、特に2階は光も風もよく通る心地よさ。

戸建てならではの既存の木の柱や梁はそのままに、室内窓で光を通し少しでも空間にゆとりを感じられるようにプランニング。
その結果、それらガラス窓の柄やデザインが、奥様の好きな雑貨をより素敵に魅せる結果に。
タイルをふんだんに使ったダイニングキッチンの床下から下りていく旦那様お気に入りの梯子は、ガレージや釣り道具置き場に繋がっており、まるで秘密基地へ降りていく気分。

プラン中にひとり家族が増えたM様ご家族。人数や座る人に合わせて天板を動かせる造作テーブルや、リラックスしてくつろげる小上がりの畳スペース等、あたたかい雰囲気のM様ご家族らしいぬくもりのある戸建てリノベーションが完成しました。

お昼寝したお子様を抱いて座りながら「実際に完成した家を見て、本物だ!叶うんだ!と実感。プラン中にリアルにイメージしにくいときは、この人たちが出来るというなら出来るんだろうなと、ただただG-FLATの担当チームを信じていました。リノベーションを選んだおかげで家に対する愛着がたっぷりです。」と穏やかな笑顔のM様ご夫婦です。

心も体も開放するオリジナル動線の家

暮らしの中での「こうだったらいいのにな」は千差万別。お聞きすると「重い買い物袋を極力運ばずに済ましたい」「家事をスムーズに済ませて、その分子どもとゆっくり過ごしたい」と、具体的に感じられていた日々のプチストレス。それらををまるっと解消しましょう!と始まったプランニング。

買い物から帰宅すると、まずは玄関土間と直結しているキッチンパントリーに両手にふさがった袋を置きます。パントリーの真横にはキッチンスペースがスタンバイしているので、この時点で運び込み完了です。
手ぶら状態で靴を脱ぐので、お子様と靴や上着の脱ぎ履きをとことん練習したり、ササっと玄関周りをついで掃除しようかなと思う程の身軽さ。
今まで当たり前のように繰り返していた、玄関に一度置いた荷物を再び持って奥のキッチンまで運び込む必要はもうありません。

もちろん玄関土間には、横向きで死角になっている上から下までの大容量シューズ収納も。さらに、かさばるアウトドア用品等の収納棚まで。直結しているキッチンパントリーも玄関ドア側からは一切見えないので、ふんだんな機能を思わせずスッキリとしています。

また、家の中での移動が多いランドリー周りの作業を一カ所にまとめた「家事スペース」はリビングの遊び場スペースとつながるように配置。
家事をしながら遊んでいるお子様の様子を見守りたい、あちこちに移動する手間もなく、少しでも早く家事を終わらせたい・・・いつもどこかで感じていたけれど、今では家事をしながら話したり、作業が一カ所で済むようになり時短になった分いっしょに遊んだり。家族でいっしょに笑う時間がもっと増えたようです。

敷地内の駐車スペースはさらに1台増設して、暮らしに合わせて車2台分確保。

住む方のライフスタイルに合わせてつくるリノベーションだからこそ出来ること。
W様の「こうだったらいいのにな」を叶えた、オリジナル動線アイディア満載の戸建てリノベーションが完成しました。

光と開放感に囲まれた戸建てリノベーション

神戸市垂水区に建つ築37年の戸建て住宅がリノベーションで生まれ変わりました。玄関ドアを開けるとすぐに現れるのが広々とした玄関ホールと土間続きになった大容量のシューズインクローゼットです。ベビーカーもそのまま置ける広さに大量の靴が収納できます。リビングの真ん中には2階に上がる階段があり、帰宅後はリビングを通って部屋に行ける動線になりました。その他、吹き抜けも新設した事で明るい太陽光がリビングに差し込み、開放的なリビングへと生まれ変わりました。1F・2F共にウォークインクローゼットを設置する事で収納量も確保。床材には無垢フローリングをヘリンボーン貼りする事でリノベーションの魅力である「古さ」を生かした雰囲気も感じられます。

ミニマム空間を広々最大限に生かしたマンションリノベーション

兵庫県神戸市の中心部とても便利な場所に建つ O様邸 のマンションが、フルリノベーションで生まれ変わりました。
色味にこだわった深みのあるネイビーのリビング扉。
そこを開けて目に飛び込んでくるのは、リビングダイニングにある大きなR開口のアクセント。
光がたっぷり入る畳スペースはゴロゴロのんびり過ごすだけでなく、ロールスクリーンで仕切りお部屋感覚で過ごすことも出来ます。床はウォールナットの無垢フローリング。
女性らしいデザインの多い中、全体の雰囲気をバランスよく引き締めています。
玄関や洗面所、キッチンにはそれぞれの場所に合わせて選んだ様々なタイル。
各スペースの広さや壁紙に合わせた照明や造作家具等、細部までいっしょに相談して選びつくっています。
また、約7㎡の広々としたバルコニーやリビングダイニングから見える神戸の花火等の魅力もついた、見所満載のマンションリノベーションが完成しました。

家族がつながる戸建てリノベーション

神戸市垂水区に建つ築35年の戸建て住宅がリノベーションで生まれ変わりました。
広々とした明るい玄関ホールには、土間続きになった収納庫があります。靴はもちろん、ベビーカーやおでかけグッズもラクラク置くことが出来ます。
光をつなぐ採光窓は開閉式になっており、心地よい風の通り道にもなります。
リビングに隣接したワークスペースは、窓をはさんでリビングの様子を見て感じることが出来ます。
キッチンで作業していても仕事をしていても、いつも家族を感じられる明るくあたたかな空間が完成しました。

+セルフリノベーションで愛着のある住まいを

お施主様は、30代の御夫婦とお子様2人、猫1匹という家族構成です。元々建築に興味のあったご主人様のご要望は、「古さ」という「味」を残し住みながら成長していく住まいを作りたいという事。 そこからプロが行う所はG-FLATで、自分で出来る所は、住みながらセルフリノベーションでという今も成長を続ける住まい作りがスタートしました。 元々使いやすい間取りだった事もあり大きくは変えず、平屋のメリットを生かしリビングとダイニングの間仕切り壁と天井を撤去、梁を見せ吹き抜けの空間へ、明るく開放的なLDKへと生まれ変わった。大空間には薪ストーブを設置、冬の寒さにも配慮した。 「味」のある家具や建具は、再利用しセルフリノベーションで塗装仕上げとし、床の無垢フローリング貼りもセルフリノベーションに挑戦されました。 外溝は老朽化の激しかった掘り込みガレージを完全に取り壊し木目を生かしたウッドデッキのガレージに変わりました。 リノベーションが完成した今でもテーブルの製作や黒板塗装、ガーデニングなどセルフリノベーションされています。 「今が完成形でなくても、生き物を世話するように家と付き合えば良いんですよ」(お施主様) この住まいは、今も成長を続けています。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 20648
  • 97
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

リノベーション会社

私たちは古さを生かしたリノベーションをご提案しています。中古物件をツルツルぴかぴかの新築に変えるのではなく古さを「味」に変えるお手伝いをしております。【一人一人…

おすすめのアイデア

話題のキーワード