優しいお顔に思わずにっこり!初節句には見つめたくなるひな人形を飾ろう♪

もうすぐひな祭り。初節句を迎えるご家庭では「どんなひな人形にしよう?」と考えている時期ですよね。ただ、ひな人形をイメージすると「ちょっと怖いかも……」と感じる方もいるかもしれません。少し前までは細面のすっとした美人顔が主流でしたが、最近は赤ちゃんのようなかわいいお顔のひな人形もあるんですよ。お子さんも思わずにっこりしてしまうような親しみやすさを感じられる『ふらここ』のお人形をご紹介します。

  • 12811
  • 21
  • 0
  • いいね
  • クリップ

はい、笑って〜! あれれ、緊張してる……?

初節句には家族みんなで、笑顔の写真を残しておきたいところ。ところが、一般的なひな人形だと、お部屋の雰囲気も変わり、見慣れないお人形が怖くてお子さんが緊張してしまったり、泣いてしまうことも……。一生に一度の初節句は、お子さんにも楽しんで欲しいですよね。

コロンとした丸っこいシルエットで、見守るような優しい表情の『ふらここ』のお人形ならお子さんも自然とにっこり。親しみやすく、ほのぼのとした雰囲気に家族みんなが笑顔になれます。

思わずにっこり。優しく見守ってくれるお人形

『ふらここ』のひな人形は、まるで赤ちゃんのようなふっくら顔。大きな優しい目に、パステルカラーの衣装がかわいい、コンパクトで親しみやすいお人形です。

お顔が17種類から選べるのもうれしい特徴のひとつ。お化粧の雰囲気や髪型などもそれぞれ違うんです。目や顔の形など、お子さんに似た雰囲気の子を探す時間も楽しめますよ。

どのお人形もそれぞれに個性がありますが、共通するのは包み込むようなやさしい雰囲気。お子さんが思わず手を伸ばしてしまうような愛らしさです。

お顔だけではなく、お人形の衣装の素材や加工の種類もさまざま。「正絹(しょうけん)」や「刺しゅう」、「金彩蒔絵(きんさいまきえ)」など、小さなお人形に合わせて繊細に作られた布が使われていています。同じカラーの衣装でも、加工の仕方によって違った表情を楽しめますよ。

すべて職人さんがひとつひとつ手づくりで丁寧に仕上げているので、やわらかい風合いも心惹かれるポイント。伝統技術を生かし、本格的かつ新しい人形を生み出していく職人さんのあたたかい想いがこもった、とっておきのお人形です。

大きくなったら一緒に飾りつけられる楽しみも

お子さんが少し大きくなってきたら一緒に飾るのも楽しみのひとつ。お人形にこめた願いや成長の喜びを伝えながら飾ると、親子の大切な時間になることでしょう。

また、『ふらここ』のひな人形は、お人形や飾りを増やしてアレンジも可能。長い生活の中、引っ越しやリフォームなどおうちの印象がガラリと変わることもあるかもしれません。

そんなときもお部屋の広さや家具のレイアウトに合わせて屏風や段のデザインを変えたり、お人形や飾りを増やしたりと、ライフスタイルやインテリアの変化に合わせられるのも魅力です。

実際に『ふらここ』のお人形を飾ってみると……

インテリアとして和室や洋室になじむデザインは、思わず手を伸ばしたくなるようなやわらかい存在感を放っています。屏風や飾り台を含めてもとってもコンパクトなサイズ感。「飾る場所や収納に困るので、大掛かりなひな人形には手が出しずらい」という方にもおすすめです。

来年も、その次もずっと飾るのが楽しみに

お子さんのことを思い、こだわって選んだお人形だと「いつから準備しようかな」とワクワクしますよね。お人形も飾り台もコンパクトサイズなので、出すのもしまうのも場所を取らず、忙しい日常の中でもさっと用意できます。

インテリアとしてもなじみやすく、親しみやすいお顔のひな人形で、初節句も次の年も笑顔で過ごしてくださいね。

無料でお届けしているカタログや公式Instagramでもお人形の写真が見られるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

  • 12811
  • 21
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

インテリアグッズ

人形工房ふらここ公式アカウントです。雛人形・五月人形のおしゃれな飾り方やお手入れの仕方、季節の豆知識など、ご家族みんなで楽しめる情報をお届けします。

おすすめのアイデア

話題のキーワード