【ハンドメイド】だるまでリメイク!?簡単にできる「干支ねずみ」

今回は 来年の『子-ねずみ-』の干支だるまを作ります。素材を選ばず、和テイストにも合う質感とカラーが豊富な水性ペイント「フリーコート」で作ります。お手持ちの不要になってしまっただるまさん・・・捨ててしまう前にリメイクしてみてはいかが?
今回の作品はリメ缶作家chie*さんによるかわいいタイアップ作品!chie*さんは園芸店への委託販売やワークショップの開催、各種イベントを中心にリメ缶の販売を中心に活躍。独特のオリジナリティの作風で、ブログを通じて多肉植物のファンやDIY女子まで広く人気を集める人気ブロガー。アートやイラストの販売も開始し活動の幅を広げています。

  • 738
  • 12
  • 0
  • いいね
  • クリップ

準備するもの

● 無地だるま2個(絵付用のだるまはネットで購入できます 。お手持ちのだるまさんでもOK!)●割り箸●ハケ●金色ペイントマーカー●黒の油性マジック●水性ペイント「フリーコート」 ホワイト、スカーレット、ミルキーホワイト、調色0319(ピンク系)

だるまの底にはシールが貼ってあるので、それを剥がして割り箸をさしておくと塗りやすいと思います。シールは完成後に貼りますので捨てないでね!

ミルキーホワイトでベースを塗ります。

ベースが乾いたらねずみの耳を描いていきます。左右対称となるように金色のペイントマーカーで描きます。描くのが難しい場合は鉛筆でうすく描いておくといいですよ。

次に耳の内側と鼻をピンク(調色0319)で塗ります。

次に目を入れていきます。目はスカーレットの色で塗ります。きれいな丸を描くために予め、マジックのフタのふちをペンで塗ってハンコのように印をつけました!

油性マジックでひげと口元を描き、最後にドットペンでホワイトで2か所点を入れます。

ドットペンは、100均のネイルコーナーでも売ってますよ

最後に金色のマーカーで「福」の文字を描いたら出来上がり!ほかにも色違いのねずみを作ってみました!今回使用したペイント「フリーコート」は素材を選ばず色むらなくきれいに着色できるので、何度も塗り重ねる必要がありません。ぜひお試しください。
chie*

  • 738
  • 12
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

〝色がもたらすあたらしい”を、いつもの中に。いつもの生活が誰かに見せたくなる空間に変わる・・・。そこにはひとそれぞれの「こんなふうに」がある。素敵に、おしゃれに…

おすすめのアイデア

話題のキーワード