【ギフトにおすすめ】寒い冬を暖かく過ごすウール雑貨

日々の暮らしやインテリアが、もっと楽しくなるアイディアをご紹介。

  • 377
  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ

季節の移り目がわからないほど暖かい日もあった今年の秋。ようやく本格的に寒さが深まってきましたね。そんな季節におすすめのアイテムをご紹介します。

ポルトガルのブランケット「マンティカス」

寒い冬に欠かせないアイテムと言えばブランケット。テレビを見る時のひざ掛けとして、ソファカバーとして、1枚あると暮らしの幅が広がる優れもの。

ポルトガルのブランケット「MANTECAS(マンティカス)」は、天然の羊毛100%で作られた、グリニッチの定番アイテムです。

マンティカスが生産されているのは、ポルトガルの山間にある村、MANTEIGAS・マンティガス。400年も昔から毛織物を作り続けている伝統ある生産地で、マント発祥の地とも言われています。

ここに工房を構える「Burel Factory(ブレルファクトリー)」は、インテリアからアパレルまで様々なウール製品を生み出しているメーカー。
ブレルウールと呼ばれるこの土地の羊からとれる羊毛は、一般的な織りに比べて毛糸が細く密度が高いため、毛玉ができにくいという特徴があります。

1600年代の織機で織られるブランケットは、丈夫でありながらとても柔らかい質感。その土地でしか作れない確かな手仕事と温もりを感じます。そして天然の成分で仕上げた美しい染色と、他にないテキスタイルが魅力です。

沢山ある中から毎年どんなものをご紹介しようか、私たちにとっても悩みどころ。 今年のおすすめのひとつは、お子さんも使える小さな膝掛けです。

鮮やかなイエローが映える「ギャザリング」は、お店でも毎年人気のテキスタイル。 セレクトした80×100cmの小ぶりなサイズは、デスクでのちょっとした膝掛けにもちょうど良いですよ。

一般的なブランケットに比べると値段は張りますが、丈夫で長く愛せるものをひとつ持っていると、生活がより楽しくなると思います。

お手入れのご質問をよく頂きますが、水洗いやドライクリーニングが可能です。洗うほどに新品とは違う独特の風合いが出てくる、そんな味わいも楽しめる逸品です。

デンマーク人の姉妹が手がけたルームシューズ

今年から取り扱いを始めたのが、デンマークデザインの「egos(イゴス)」というルームシューズ。デンマーク人の姉妹が手がけたアイテムです。

Gry(グレイ)とSif(シフ)という2人の姉妹は、バックパッキングで訪れたネパールの人々に魅せられ、彼らの伝統文化にインスピレーションを受けました。そしてデンマークデザインと彼らの技術を融合したモノづくりを始めました。

ハンドメイドで丁寧に縫われているため、1日に作れるのはたった2足。また、フェアトレード認証を受けており、人々の安定した生活を支えるモノづくりとしても認められています。

イゴスのルームシューズは、毎日使っても型崩れしにくく、何より底冷えしない暖かさがあります。ウールは調湿性が高いので、蒸れずに快適に過ごせます。

パートナーとお揃いにしたり、家族と色違いで合わせたりするのもおすすめです。

ギフトにも

こだわって作られたものはあげる側も貰う側も嬉しいもの。ラッピングも承っていますので、大切な方へのギフトとしても選んで頂けたら嬉しいです。

寒くて何をするにも億劫になってしまう季節。気分があがるようなウールのアイテムで、おうちの中でも暖かく楽しく過ごしましょう。

代官山店 木村

  • 377
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家具・インテリア

自分らしい、生き方。楽しみ方。質の高いスタンダード ライフスタイルを。私たちの生活はモノと情報に溢れ、一見、なに不自由の無い豊かな社会になってきました。 しかし…

おすすめのアイデア

話題のキーワード