100均グッズを使いやすく!立てる収納&取り出しやすさを考えた収納

整理収納コンサルタントの須藤昌子です。どこにどうしたらいいかわからない処方箋の収納やスティックコーヒーの収納に役立つ100均グッズを使った収納をご紹介します。

  • 59026
  • 767
  • いいね
  • クリップ

フタが止まるケースMで処方箋を収納

お医者様でいただいてきた処方箋。皆さんは、どのように収納していますか?

今までは、もらった袋のまま保管していました。

でも、病院によって袋の大きさはまちまちですし、一緒に収納するのが難しく、プチストレスでした。

そこで使ったのが、セリアのフタが止まるケースMです。

中のものを取り出す際に、ふたが閉まってきて、イライラすることなく欲しいものを探し、取り出すことが出来ます。

病院でいただいた「処方箋」と書かれた袋は、お薬の明細で代用できるので、人ごとにボックスに分けて、ジッパーバッグにお薬の明細といただいた日付ごとに小分けにして収納しています。

ジッパーバッグに入れることで、お薬の袋の大きさに左右されず、中のモノも見てわかるように収納できて、とても便利になりました。

お薬以外にも、ウエスを入れたりなど、我が家ではキッチン周りで活躍しているグッズです。

タフボックスCDホワイト

CDやDVDを入れるケースですが、開けやすく、持ち運びできるので、子供の細かいおもちゃ収納や文具、お薬収納などにも使えます。

しかし、我が家ではキッチンに置いて、こんな使い方をしています。

スティックコーヒーや紅茶を収納しています。
でも、数が少なくなってくると、スティックが倒れたりするので、取り出しにくくなる。

だから、中には、セリアの4マス仕切りなどを入れて、倒れないように工夫して使っています。

フタつきケース・スクエア

自立しないモノの収納は、引き出しに入れると、他のモノと重なってしまい、取り出しにくくなる。でも、立てることはできない。

そんなプチストレスを解消してくれるのが、このケースです。

我が家では、小さめのジッパーバッグや形が違うモノだけをこのケースを使って収納しています。すると、欲しいものをピンポイントで、取り出すことが出来ます。

そのままでは、自立しないモノも、立てて収納することが出来、省スペースで取り出しも楽な収納に変化します。

棚に重ねて置く際も、しっかりスタッキングできるようになっていますので、置き型でも、立てても使えるグッズです。

いかがでしたか?

上手に使うと、モノを使うのも楽しくなりますし、プチストレスも解消することができます。

フタがあった方がいい、フタが無い方が取り出しやすい。

引き出し収納にしたい、引き出しは取り出しにくい。

人それぞれ、感じ方は違いますし、収納の形もまちまちです。

自分のおうちやおうちの収納の環境に合わせて、使いやすくするためのグッズとして、100均を利用出来たらいいと思います。

日々の片付けや簡単掃除のヒントなどを、毎日ブログに綴っています。
皆さんの片付けや時短家事のヒントになればうれしいです。
ぜひ、開いてみてください。

  • 59026
  • 767
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

片付け・収納

整理収納コンサルタントその場限りでない、ずっと続く整う収納とおうちを提案誰にでも片付けはできるということを、自分の経験から伝えるべく、毎日ブログで発信しています…

おすすめのアイデア

話題のキーワード