【リビング】マルチに使える両面ティッシュケース【ひなたライフ】

ライフスタイルに合わせて、2種類のペーパーを使い分け出来る「両面ティッシュケース リン」。

  • 3418
  • 55
  • 0
  • いいね
  • クリップ

マルチに使える両面ティッシュケース

ライフスタイルに合わせて、2種類のペーパーを使い分け出来る「両面ティッシュケース リン」。

ちょっとした汚れはティッシュで拭きとって、しっかり拭き取りたいときはペーパータオルを使う…など場合によって使用するペーパーを使い分けられるのが魅力。

ケースの両面にペーパーの引き出し口を作ることで、1つで2種類のペーパーを収納することが出来てとっても省スペースなんです。

木製の蓋を外せば簡単に詰め替えが可能で、シンプルで洗練された佇まいはどんな空間にもすっと溶け込んでくれます。

奥行きスリム

両面から引き出せるので、キッチンカウンターに設置するのもおすすめ。
キッチン側からはキッチンペーパーを、カウンターの外側からはティッシュといったスペースにあった便利な使い方が出来ます。

2種類のペーパーが収納できるのにケースの奥行きは約7cmとスリムなのが嬉しいポイントです。

使いやすい組み合わせは?

キッチンでは、キッチンペーパーとポリ袋という組み合わせで一緒に入れておけば、いつものお料理の時間がもっと快適に過ごせそう。

木製の天板には、調味料などを置いておくのもおすすめで、本体はしっかりと重みがあるので、ペーパーを取り出すときも動くことなく安定感は抜群です。

蓋は乗せるだけの簡単開閉

蓋の天板を外して使いたい種類のペーパーを入れるだけ。
天然木の積層合板でどんなインテリアにもなじむデザインが◎。

スチール×天然木

丈夫なスチール製の本体はシンプルなナチュラルとブラウンの2色。
ザラっとした手触りでマットな質感が特徴。

また、蓋には天然木が使用されていて、ナチュラルとブラウンそれぞれに合った色合いの木目がポイントです。

対応サイズ

一般的なサイズのティッシュやペーパータオル、高さ約10.5cmまでのティッシュボックス(※高さ約5cm以内のテッシュボックス2個)が収納可能です。

取出し口のサイズは、約W22.5×H1.5cmと、約W16.5×H3cmなので、ティッシュペーパーやペーパータオル、キッチンペーパーなど用途に合わせた使い方が出来ます。

厚型ティッシュにも対応

2種類のペーパーを入れなくても、片面の取り出し口のみを利用して厚型のボックスティッシュにも対応します。

※本体サイズは、幅26cm×奥行11cm×高さ 14cmですので、中に入れるボックスサイズをご確認の上ご使用ください。

マグネットで取り付けられる仕切り

中身のサイズや量によって仕切りの場所を調節できる便利設計が◎。

仕切りの底にはマグネットが付いていてしっかり固定出来るので、中でぐらつくこともありません。

滑り止め付き

本体の底面には滑り止めが付いています。
棚やテーブルの設置面を傷から守り、安定してお使い頂けます。

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

ありそうでなかった便利設計の両面ティッシュケース。
同じ空間で2種類のペーパーが使いたいけど、2つ置くにはスペースを取るし見た目もいまいち…。
そんなお悩みも一気に解決してくれるスグレモノなんです!

見た目もシンプルで、キッチン、洗面所、リビングなど場所を選ばすお洒落に設置出来て、インテリアの邪魔をしないのもポイント。
生活感の出てしまうペーパー類をまとめてスッキリ収納出来ちゃいます。
ぜひ1番使いやすい組み合わせを見つけてみてくださいね。

【アプリ開設記念】
今なら!アプリダウンロードで500円OFFクーポンを配信中です!!
出典URLをクリックして,是非今後もお得にお買い物できるアプリをインストールして下さいね💕

LINEお友達登録で500円OFFクーポンも配信中です!!
出典URLをクリックして是非お友達になってください💗

インスタグラムもやってますので、是非ご覧くださいね♪


LIMIAからのお知らせ

ポイント最大43.5倍♡ 楽天お買い物マラソン
ショップ買いまわりでポイント最大43.5倍!
1,000円(税込)以上購入したショップの数がそのままポイント倍率に!

  • 3418
  • 55
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

みなさま、こんにちは。ひなたライフと申します。心が温かく、暮らしを豊かにするインテリアや雑貨を販売するネットショップを運営しております。よりわかりやすい商品の使…

ひなたライフさんの他のアイデア

雑貨のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード