ハンガーラックの簡単DIY(端材活用で材料費0円)

ハンガーラックをDIYしました。クリーニング屋さんのハンガーの一時保管や、洗濯用のハンガーラックとして使えます。端材活用したので材料費はかかっていません。

  • 12175
  • 20
  • 0
  • いいね
  • クリップ

クリーニング屋さんのハンガー

洋服をクリーニングに出すとハンガーを付けて返してくれます。
クリーニング屋さんのハンガーの処理ってちょっと困りますよね。
家で使うことも出来ますが、きっと使われないハンガーが増えてしまいます。
結局、お店に回収してもらうか、廃棄するかしか無い気がします。
どちらにしても、一時的にはハンガーを保管しておくスペースが必要です。
私はいつも、洋服と一緒にクローゼットのポールに一時的に吊るしていました。
しかし、クローゼットの収納スペースに限りがあるため、置き場所に困っていました。
そこでハンガーラックをDIYしました。

構想

材料は全て他のDIYで余った端材なので、材料費はかかっていません。
ステンレス巻きパイプと、SPF材の1X4と30X40角材です。
近所のホームセンターでは、どちらのSPF材も200円~300円程度で購入出来ます。
反りや節など個体差が大きいですが、非常に安価でDIYしやすいのでいろいろなDIYに活用出来ます。

製作

柱となる30X40角材の長さは300mmとしました。
2X4用ののこぎりガイドを使用してカットします。
SPF材はやわらかいのでカットしやすいです。

ステンレス巻きパイプの直径が25mmですが、家にあった直径26mmのボアビットで10mm程度の深さの座繰りを加工します。

ステンレス巻きパイプを座繰りに入れ、この長さに合わせて1X4材をカットします。

下側から下穴をあけてねじ留めするだけです。

まとめ

非常に簡単なDIYですが、シンプルで実用的なものが出来ました。
邪魔にならない場所に設置して、ハンガーを一時保管出来ます。
洗濯用のハンガーラックとしても使えそうです。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「ハピすむ」♡
・3社見積もり比較で地元のリフォーム費用がすぐわかる!
・サービス満足度94%!見積もり依頼件数10万件突破!

  • 12175
  • 20
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

シンプルで機能的な物が好き、ムダが嫌いです。「こんなのあったらいいな」、「作ってみたいな」と思うものをを少しずつ作っています。自作/DIYした作品をご紹介します…

あつみんさんの他のアイデア

DIYのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード