【年内最後の良品週間】無印のアイテムで子供部屋と収納見直し。

年内最後の無印良品週間が開催中です。
子供たちが冬休みに入る今、今年増えたモノやそれにより収納に困っているモノ、逆に全く使っていないモノなどを見直してみませんか。
無印良品には統一感やサイズ的な面から便利なグッズがたくさんあります(^^)

  • 29472
  • 257
  • 0
  • いいね
  • クリップ

もうすぐ冬休み!

子供部屋の片付けは基本的には本人に任せていますが、どうしてもいつも散らかる場所などは一緒に見直してみるのがgood!
「これ、必要かな?もう無くても(処分 or 誰かに譲るか)いいかな?」
子供の意思を尊重しつつ見ていくと後々困りません。
収納用品は無印良品週間で10%オフになる無印のアイテムが便利です(^^)
冬休み中に子供部屋を見直してみるのもいいかもしれません。

学習机編

学習机は無印良品なので、収納用品も無印にすると合わせやすいです。

机の中はこんな風にざっくり仕切っています。
子供なりに考えて、
「これはここ」
と収納場所を決めています。
ただ物が多いとごちゃごちゃになるので適正量は大切です。
消しゴムが多すぎですね(^^;)

冬休み前に学校から持って帰ってくるものを見越して置き場所を確保。
ここに冬休み明けにまた学校に持っていくものを置いて忘れ物防止です。

教科書やそれ以外の本の収納法を考える。
最近はドリルや教科書、その他の本が増えてきたので冬休み中に収納を見直したいところ。

仕切りスタンドだけで収納が足りない場所は本棚を設置。

パルプボードボックスはリーズナブルなので手が出やすいですし、その分成長と共に使わなくなってしまったら処分もしやすいかと思っています。

おもちゃ編

二人とも小学生になりおもちゃで遊ぶことが少なくなったので冬休み中は要見直しです。

おもちゃはざっくり分けて収納。
同じ収納アイテムを使えば統一感が。
ラベリングしておけば子供たちも何がどこにあるか分かりやすいし、しまいやすいです。

おもちゃ収納に使わなくなったとしてもクローゼット内の収納など他の場所にも使えることを見越して購入しました。

引出しの中の仕切りも同じ無印ならサイズがぴったり!

絵本はやっぱり頼みのパルプボードボックス!
いわゆるカラーボックスです。

パルプボードボックス同士をつなぐアイテムもあり、ズレないようになっています。

高さがあるアイテムは深型のボックスを使って◎

戦いごっこが大好きな男子。
剣や武器がたまるたまる(笑)
深型のボックスなら倒れることなくしまえます。
やわらかポリエチレンケースなら少し遊びがあるので子供たちもしまいやすいです◎

子供が生まれてから家の中の多くで子供のものを収納する場所が出来ました。
子供も周りの家族もお互いが暮らしやすいように適度に収納を見直していきたいですね(^^)

  • 29472
  • 257
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

インスタグラムでインテリアや暮らしについて綴っています。◎ameba公式トップブロガー無印良品が好きで情報量多めです!暮らしがよりよくなる情報をお伝えしていきま…

おすすめのアイデア

話題のキーワード