たまったホコリ……「見ないふり」はNG!手軽にできるお掃除習慣を取り入れて大掃除をラクにしよう

家族が集うリビングなのに、気がつけば家具の上やTVの裏などにたまっているホコリ……。「忙しいから今度時間のあるときにまとめて掃除しよう」なんて、つい後回しにしたり気づかないふりをしてしまっていませんか? 年末年始の大掃除シーズンになって慌てないためにも、日ごろからできる手軽なお掃除習慣を取り入れて、こまめにキレイを保ちましょう! 今日から実践できるポイントをご紹介します。

  • 8451
  • 16
  • 0
  • いいね
  • クリップ

そのホコリ、後回しにすると面倒なことに

部屋の隅や家具の上、TVの裏などにたまったホコリ。とくに家族が集まるリビングは、生活の中心となる空間なだけにホコリもたまりやすい場所ですよね。

「次の週末に掃除しよう」「やっぱり大掃除のときでいいか……」なんてつい先延ばしにしていると、いつの間にかホコリが積もってお掃除の範囲も広くなってしまい、手間がかかる上に気持ちもおっくうに。「やっておけばよかった」と今まさに後悔しているなんて方も!?

年末年始の大掃除をラクにするためには、日ごろから後回しにせずサッとお掃除する習慣づけが大切! そこで今回は手軽にできるホコリ掃除のコツや、毎日続けるためのポイントをまとめてみました。

これなら毎日できる♪ 簡単お掃除のコツや便利アイテム

お掃除のタイミングを決める

ホコリの正体は、衣服や布類から出る繊維クズや皮膚のかけらなど。室内で人が動くと空気中に巻き上げられてしまうので、お掃除をするなら朝や帰宅してすぐなど、舞っていたホコリが床に落ちてきたタイミングが◎です。

また、あらかじめざっくりと場所を区切っておくことで「この時間はここだけやればOK」となり、気持ち的にも取りかかりやすくなりますよ♪

たとえば「朝はテーブルの上をサッと拭く」「帰宅後は床を掃除して気持ちよく」「週末はチェストやテレビボードまわり」など。自分の生活スタイルに合わせてスケジュールを立ててみましょう!

便利グッズを取り入れる

毎日続けるには、効率も大切。作業に時間がかかったり、手順がかさんだりすると面倒に感じてしまいます。そこで利用したいのが便利なお掃除グッズ!

ホコリは静電気にくっつく性質があるので、静電気を除去してくれるハンディモップを使うとその後ホコリがつきにくくなります。スリッパタイプのモップは家事をしながらの「ながら掃除」にぴったり♪ 卓上サイズのコードレス掃除機があれば、手軽に細かいところまでお掃除できますね。

排気口から風が出る掃除機は、ホコリが宙に舞わないようフロアワイパーなどをかけた後に使うのがベターです。

お掃除しやすい環境づくりも大切!

お部屋を長くきれいに保つには、インテリアのレイアウトにもひと工夫。お掃除しやすい状態を整えるのがコツです。

床の上に物を置かない

床に散らかった物を一つひとつどかしてお掃除するのは大変。片づけの手間を省き、サッと取りかかれる状態をキープしましょう!

雑貨の飾り方を変える

こまごまとした物をすべて拭き掃除しようとすると、時間がかかってしまいますよね。棚の上のインテリア雑貨は100均の透明ケースに入れて飾ったり、アクセサリーはおしゃれなジュエリーボックスやフタつきのケースにしまったりと、お掃除のときの細かい作業を減らせばグッと手をつけやすく♪

衣類を出しっぱなしにしない

ホコリの主な発生要因である繊維クズが散らばらないよう、衣類やファブリックの扱いはていねいに。リビングに着替えを出しっぱなしにしたり、たたんだ洗濯物をしまわずに置いておくのはNGと心得ましょう!

手軽にできるお掃除アイデアで、気持ちのいいお部屋をキープしよう♪

家族で過ごす時間の長いおうちのリビング。いつもきれいだと気持ちがいいですよね♪ 今回は手軽にサッとできるホコリ掃除のコツや、毎日継続するためのポイントをご紹介しました。

お掃除を習慣化するには、「面倒だな」と感じる部分を見つめ直して手間を減らすのが◎。次の大掃除シーズンをラクに迎えるために、ぜひ今日から取り入れてみてはいかがでしょうか?

▼居心地のいいリビングインテリアをインスタでもチェック♪

  • 8451
  • 16
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

1995年の設立以来、延べ13万件以上のリフォーム施工実績のフレッシュハウス。現在は関東、中部、九州に30を超える支店・ショールームを展開。ホームプロでは全国第…

おすすめのアイデア

話題のキーワード