【100均リメイク】セリアの木製仕切りボックスがカトラリーケースに♬切り抜き加工とDIYで便利な小物入れ作り☆

100均に売っている木製ボックスをリメイクして便利な小物入れを作りました。
お手頃で買える100均グッズは、少し手を加えてリメイクすれば収納に役立つ便利なアイテムに大変身♬
カトラリーケースや文房具入れなど幅広く使えるリメイクです。

  • 13156
  • 112
  • 0
  • いいね
  • クリップ

材料

今回100均リメイクに使う材料です。

◯木製仕切りボックス2つ(写真は1つしか写っていません)
◯木板 長さ12cmにカットしたもの4枚

どちらもセリアの商品です。

最近の100均は木箱と言っても種類が豊富。
仕切りのないものからアクセサリー用の細かい仕切りがあるものまで色々あるのでハンドメイドの幅が広がります(^^)

今回の100均リメイクではこちらの木製仕切りボックスをくり抜いて加工します。
こういった形状のものをくり抜こうとするとき、四隅に穴あけドリルで穴を開けてそこから地道にノコギリでカットする事が多いですがかなり手間…。

そこで今回はDCMさんの電動工具シリーズ、10.8V電動マルチツールを使って作業していきます。

マルチツールは垂直に使うことで、こういったキワの部分を切り抜く、という作業が簡単にできます。

切断した部分は木のささくれが出ますのでサンダーや紙やすりなどでキレイに整えます。

キレイに切り抜きができました。

組み立てる

木箱の加工が出来たので組立てします。

加工したボックスを上になるように、加工していないボックスは下になるように配置して、お好みの塗料を塗った木板を、ボンドを使って写真のように組み立てます。

今回、塗料はターナー色彩さんのオールドウッドワックス、色はスモークグレーを使用しました。

今回使った板は12㎝の長さにしましたが、使う用途に合わせてお好みの長さでお使いください。

反対側も同様にボンドで取り付けます。
ボンドだけでの組立てでも使用はできますが、頻繁に持ち上げたり重たいものを収納する場合は釘やネジで更に固定しておくと安心です。

ターナー色彩 オールドウッドワックス スモークグレー 350g OW350008 ワックス ターナー 木部塗料
商品情報を楽天で見る

100均木箱の小物入れ、完成!

100均の木製ボックスを使った小物入れの完成です!
卓上で使えるカトラリーボックスや、文房具入れなど幅広く使える収納になりました。

あらかじめ組立てが出来ている100均のボックスは、ひと手間加えると使用の幅がかなり広がります。
お手頃に試せるのも最大のポイント d(^_^o)

今回のリメイクは電動工具を使って楽に加工をしましたが、応用すれば自分好みのサイズや用途で使えますので、参考になれば嬉しいです。

閲覧いただきありがとうございました☆

  • 13156
  • 112
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

大人カフェ風インテリアを目指して築11年目のマイホームをセルフリノベーションで楽しく居心地のいい空間にしています。ホームセンターや100均グッズなどのお手軽素材…

aya-woodworksさんの他のアイデア

DIY・工具のデイリーランキング

おすすめのアイデア