小さな寄せ植えに♪葉挿しで増やそう!小さな多肉植物の増やし方

小さな寄せ植えを作るのにあると
便利な小さな多肉。

自分で小さな多肉を栽培すると
寄せ植えしたい時に使えて
自分の使いやすいサイズが
直ぐに見つかるので
とても便利ですよ。

ではアイデアへ移っていきます!

  • 15844
  • 467
  • 0
  • いいね
  • クリップ

小ぶりの寄せ植えが最強に可愛い!

この、写真の寄せ植え。
よく見るイワシなどの缶詰の缶を
ペイントして寄せ植えしています。

中に入っている多肉はほぼおうちで
増やしたコ達です。

葉っぱをとる

多肉の葉っぱを数枚そーっと
取って。
そこから増やしました!

おススメは暖かい時期に葉挿し

おススメは秋と春に葉挿しするのが
おススメです。

暖かい方が赤ちゃんが
出やすいですよ。

明るい窓際で放置してました♪

一ヶ月程明るい窓際に放置しておいた
葉っぱたち。

今回は少し寒くなってしまったので
早く育つように室内へ置いていました♪

秋と春はお外で放置で大丈夫ですよ

直ぐに土に植えなくてもしばらく
放置しておけば根が出て小さな赤ちゃん多肉が
現れます。

水やりは不要

葉っぱの部分から栄養を
もらっているので
水やりも不要です!

でも、
春と秋は雨晒しでも大丈夫ですよ♪
お外で放置が一番成長も早く
強い苗に育ちます♪

土に挿す

こんな感じでポットなどに
葉っぱの先端が埋まるように挿しておきます。

既に赤ちゃんが誕生しているものは
軽く土をかける程度でオッケー!♪

親の葉っぱがシワシワになってとれたり
なくなってしまったら水やりスタート!

春に葉挿ししたもの♪

細かい小さな葉っぱは撒いて置くだけでも
大丈夫ですよ♪

いかがでしたか?

100均にも今では色々な種類の多肉が
販売されているので是非チャレンジしてくださいね☆

インスタもよろしくお願いします!

  • 15844
  • 467
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ハンドメイド作家

アンティーク調のリメ缶作り寄せ植え作りをしています

おすすめのアイデア

話題のキーワード