クリスマスにジンジャークッキーを作ろう。簡単アレンジレシピなど

クリスマスにジンジャークッキーを作りたいとき、簡単なレシピや、ジンジャークッキーハウスのような凝った作り方が知りたいママもいるかもしれません。クリスマスに用意する意味が気になることもあるでしょう。今回は、クリスマスのジンジャークッキーの意味やかわいく作るポイント、簡単アレンジレシピをご紹介します。

  • 112
  • 2
  • 0
  • いいね
  • クリップ

クリスマスにジンジャークッキーを作りたいとき、簡単なレシピや、ジンジャークッキーハウスのような凝った作り方が知りたいママもいるかもしれません。クリスマスに用意する意味が気になることもあるでしょう。今回は、クリスマスのジンジャークッキーの意味やかわいく作るポイント、簡単アレンジレシピをご紹介します。

クリスマスのジンジャークッキーの意味

クリスマスのジンジャークッキーには、家族の健康を願い、風邪に効くといわれる生姜を食べるという意味が込められているようです。

 

人の形をしたかわいいジンジャークッキーマンも、風邪予防を広めたヘンリー8世に由来しているという説があります。

 

また海外では、ジンジャークッキーをメインに組み立てた、ジンジャークッキーハウスというお菓子の家をクリスマスに作って飾ることもあるようです。

 

家庭でクリスマスにジンジャークッキーを取り入れたいとき、どのようなポイントやレシピで用意するとよいのでしょうか。

クリスマスのジンジャークッキーをかわいく作るポイント

クリスマスのジンジャークッキーをかわいく作るポイントについて、ママたちに聞いてみました。

いろいろな形で型抜きをする

30代ママ

ジンジャークッキーマンの形だけでなく、ハートや星、動物などいろいろな形で型抜きをすると、お皿に盛ったときに華やかになると思います。

いろいろな形で型抜きをするという声がありました。

 

ジンジャークッキーを子どもの好きなキャラクターの形などにすると、子どももよろこびそうですね。

 

ジンジャークッキーハウスを作るときは、組み立てやすいように家の屋根や壁になる形にするママもいるようです。

アイシングなどでデコレーションする

30代ママ

ジンジャークッキーにアイシングで絵やメッセージを書くと、クリスマスプレゼントとしてもよろこばれると思います。

30代ママ

ジンジャークッキーは、レーズンやアーモンド、ナッツなどをトッピングしても合うと思います。

アイシングやレーズン、ナッツ以外に、デコペンやトッピングシュガー、チョコスプレーやアラザンなども、デコレーションをするときに役立ちそうですね。

穴を開けてリボンをつける

30代ママ

ジンジャークッキーに小さな穴を開けて焼き、リボンをつけると、オーナメントとしてツリーに飾ることができたり、紐でつなげてガーランドにもなります。

食べられる飾りがあるとおもしろくて、子どもも楽しみやすいでしょう。

クリスマスのジンジャークッキーのレシピ

クリスマスのジンジャークッキーの、基本の生地の作り方や、簡単アレンジレシピをご紹介します。

基本のジンジャークッキー生地

材料:

薄力粉450g、卵1個、バター100g、おろし生姜小さじ1、グラニュー糖100g、重曹(またはベーキングソーダ)小さじ1

 

作り方:

1. 薄力粉をふるっておき、卵やバターを室温に戻しておく

2. 1とおろし生姜、グラニュー糖、 ぬるま湯で溶かした重曹を混ぜる

3. 2を厚さ5mmほどにのばしてラップに包み、冷蔵庫で1時間ほど休ませて基本のジンジャークッキー生地の完成

 

基本のジンジャークッキー生地をマスターしておくと応用しやすいでしょう。

 

生姜の味を抑えたい場合は、おろし生姜ではなくジンジャーパウダーにすると、控えめな味わいになるかもしれません。

キャンディ入りジンジャークッキー

材料:

基本のジンジャークッキー生地、キャンディ数個、クッキー型(大・小各1個ずつ)

作り方:

1. 好きなキャンディをビニール袋などに入れて砕く

2. 5mmほどの厚さにのばした基本のジンジャークッキー生地を、好きな形で型抜きする

3. 2より小さいクッキー型で2の中心を型抜きし、1を入れる穴を作る

4. 3に1を入れ、180℃で余熱をしたオーブンで10~15分ほど焼いて完成

ジンジャークッキーにキャンディを入れた部分が、ステンドグラスのように見えてきれいでしょう。

焼き上がり直後は、キャンディが固まっていない可能性もあるので、しっかり冷ますように気をつけましょう。

ジンジャークッキーツリー

材料:

基本のジンジャークッキー生地、イチゴ、粉砂糖100g、卵白1個、アラザン少々

作り方:

1. 5mmほどの厚さにのばした基本のジンジャークッキー生地で、1辺の長さが1cmずつ違う正方形を各2枚ずつ作る

2. 1を180℃で余熱をしたオーブンで10~15分ほど焼く

3. 2で焼き上げた4枚のうち大きい1枚を平面に置き、その上に大きいものから小さいものへ順に、角を少しずらして積みあげる

4. 3に粉砂糖と卵白を混ぜたアイシング、アラザンをかける

5. 3の1番上にイチゴをのせて完成

ジンジャークッキーツリーは、同じ立体的なクッキー作品のジンジャークッキーハウスよりも、作り方が簡単で初心者向きかもしれません。

ジンジャークッキーを作り思い出に残るクリスマスにしよう

今回は、体験談をまじえながら、クリスマスのジンジャークッキーの意味や、かわいく作るポイント、簡単アレンジレシピをご紹介しました。

クリスマスにジンジャークッキーを食べる意味を知っておくと、クリスマスをより楽しめそうですね。

基本のジンジャークッキー作りをマスターして、ジンジャークッキーツリーや、ジンジャークッキーハウス作りに、親子でチャレンジしてみるのもよい経験になるでしょう。 

 

オリジナルのジンジャークッキーを作り、思い出に残るクリスマスになるとよいですね。

※今回の記事でご紹介したレシピは一例です。新しい食材・料理を取り入れる際は、お子様の消化機能の発達に合わせた適当な食材・調理法を選びましょう。

  • 112
  • 2
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめのアイデア

話題のキーワード