【DIY】セリアのスノコを使ったベンチ風なプランターカバーを作ってみました♪

ご近所の方からプランターカバーを作ってほしいと言われたので、簡単にできるスノコを使ったベンチ風なプランターカバーを作ってみました^^

  • 6577
  • 142
  • 0
  • いいね
  • クリップ

用意するもの

・セリアのスノコ(角が丸いもの)
・プランター(セリアのスノコの長さより小さいもの)
・3×4センチの角材(端材)
・1×4センチの端材
・1×1センチの角材
・キャンドゥのレターボード
・キャンドゥのレターボードアルファベットパーツ

セリアのスノコは、角が丸くなっていて、可愛いものがありましたので、こちらを使う事にしましたが、お好みで選んで下さいね^^

作り方

まず、2×3センチの角材と1×4センチの板を使います。
これは、家にある端材が この大きさだっただけなので、家にあるもので代用してもらえばいいと思います。

写真のように、H字に組みます。
タボを使っても、ビスを使っても、作りやすいもので、固定して下さい。
今回使うプランターに脚がついていたので、その脚に合わせてH字に組みましたが、脚がないプランターでしたら、プランターが支えれれば位置は どこでも大丈夫です!

角材の長さ→プランターの奥行き+スノコの厚みに5mmほど余裕を持たせてカットしてます。

スノコと、H字に組んだ角材、1×1センチの角材もお好みの色にペイントしておきます。

一枚のスノコを半分にカットします。
プランターを横長に置いた時の側面部分になりますので、長ければ、余分な所をカットします。

半分にしたスノコと、合わせて写真のように組み立てます。
ボンドで接着してから、細めのビスを使って固定しています。

H字に組んだ角材とスノコを合わせます。こちらも、とりあえずボンドで接着しておきます。

ただボンドで接着するだけでは、弱いので、1×1センチの角材を使って内側からと外側から、ビスで固定しました。L字金具など使ってもいいと思います!

1×1センチの角材をスノコに取り付けます。こちらもボンド+ビスを使っています。

長さは、お好みですが、ベンチ風にする為、背もたれ部分にするスノコを合わせて決めて下さいね^^

背もたれ部分を取り付けると、写真のようになります!
こちらも同じくボンド+ビスで固定しています。

起き上がらせると、このようなベンチ風なカバーの出来上がりです。

グリーンを入れると、このようなイメージになります^^

スノコの角が丸いと 柔らかい雰囲気になりますね♡

プランターカバーは完成ですが、玄関先に置くとの事で、ウエルカムボードにキャンドゥのレターボードを使いたいと思います。

レターボードに、アルファベットパーツをはめ込んでいくだけ!
とっても簡単に、ウエルカムボードができます♡

この写真の時点では、バランス悪く感じますが、空いている所に、お名前を入れますので、バランスよくなります^^

プランターカバーの背もたれ部分にビスを2つ取り付けます。少し浮かせておきます^^

ビスは1つでもいいのですが、2つのほうが、安定しますよ^^

レターボードの裏側に金具がついていますので、引っ掛けます!

これで 出来上がりです!

今回は、レターボードを使いましたが、直接スノコに書いても可愛いですよね^^

簡単なので、作ってみて下さい^^


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 6577
  • 142
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

4人のママをしながら お家DIYをしています^^ 6人家族 小さなお家でも すっきり片付けれるように、それぞれの個人スペースを確保できるように、家族のリクエスト…

おすすめのアイデア

話題のキーワード