お家と外の中間基地「玄関土間」で趣味をもっと楽しく

マンション、戸建ての区別なく、リノベーションで「玄関収納を広げたい!」という希望が増えています。靴はもちろん、外に出しておくのは不安なものの収納や趣味のスペースとして、確かに土間はとても便利。アウトドアブームの後押しもあって人気急上昇中の「玄関土間」をつくったリノベをご紹介します。

  • 5246
  • 3
  • いいね
  • クリップ

グッズのお手入れも楽々♪週末キャンプが楽しみになる土間

最初はアウトドア好きなご夫婦のリノベーション。
都心の賃貸マンションから中古一戸建てへの住み替えを決意されました。
1階の和室ひと部屋分を、玄関と続きの土間に変更。
自転車をそのまま置ける奥行きがいいですね。

壁はアウトドア用品のテイストに合うラーチ合板で、ご自身で棚板を増やすこともできます。

土間に飾った自転車をリビングから眺める至福

つづいては、LDKの隣にインナーテラスとして玄関土間をつくった例です。
もともとの和室の一部を、ご夫婦の趣味である自転車のためのスペースとしました。

レンガタイルの壁に、自転車をかけられるホルダーを設置しています。

リビングから見るとこんな感じ。
レンガ壁をバックに、ガラス越しに眺める自転車がカッコいい。
こちらにもチェアを置いて、ポスターなどでブルックリン風インテリアを楽しんでいます。

階段下を有効利用してウエットスーツも干せる玄関土間

玄関土間の主役は、2階リビングへとつながるらせん階段。
玄関を開けると土間越しに見える鉄骨階段がお客様の憧れだったそうです。

大判タイルを敷いて、南欧風の大収納シュークローク

玄関の場所を移動したこちらのリノベーションでも、やはり玄関土間は広めにとられています。

大判のフロアタイルを敷いた玄関空間。
三和土と同じ素材で床をつなげることで、テラスのような雰囲気と、広がり感が演出できます。
セミオープンにして扉付きの収納を立ち上げ、隠したいものもしまえるように。
すぐに取り出せるオープン棚と使い分けて収納するアイデアです。

発想の転換で土間をマンションの中間に置いてみる

これまで戸建てのお家をご紹介してきましたが、もちろんマンションでも土間は大活躍。

こちらのお家は、玄関土間をはさんで右側は寝室、左側はリビングと水まわりに分かれています。
収納を広くとれるだけでなく、フラットになりがちなマンション空間がゾーニングされ、メリハリも生まれます。

まとめ

リノベーションでつくる収納はあらかじめ荷物の量や質を把握して、とこれまでにもお伝えしてきました。玄関土間の場合は、さらにもう一つ大切な要素が加わります。それは、荷物を家の外に出す動線。単に玄関とつなげるだけでなく、最初のお家のように庭とつなげて大きい荷物もショートカットで出せるようにするなど、外に出す道筋をシミュレーションしておきましょう。冬の寒さや夏の暑さ(=断熱や空調器具の有無)、明るさなど、玄関土間での居心地を考える必要もあります。まずは、玄関土間をどのように使いたいかをご相談ください。

【設計・施工】

株式会社 スタイル工房
【浜田山店】東京都杉並区成田西3-2-4 K&3ビル1階(火・水定休)
【南青山店】東京都港区南青山1-17-13 大青コーポ 2F(火・水定休)
【横浜店】横浜市都筑区仲町台2-1-9せせらぎハイツ1階(火・水定休)
【リノベーションギャラリー】東京都杉並区梅里1-7-17 k&2ビル3F(火・水定休)
 完全ご予約制。ご予約は浜田山店までご連絡下さい。
tel.0120-587-250   http://www.stylekoubou.com


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 5246
  • 3
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

リノベーション会社

スタイル工房は、東京・神奈川(※)でリフォーム・リノベーション・新築を行う、設計・施工会社です。スタイル工房のスタンダードは、「肩肘はらず、ありのままに、くらし…

おすすめのアイデア

話題のキーワード