【川沿いの小さな敷地。広がりを感じる空間へ】に掲載されました

都心ではなかなか広々とした敷地に住むことは難しいものです。都心で住まうにはどんな工夫が考えられるのでしょう。都心の小さな敷地でも快適な住空間を築くことは可能です。都心の川沿い、小さな敷地に建つ住まいの一例をご紹介しましょう。(株)プライム一級建築士事務所が手掛けた住まいは川沿いのゆったりとした雰囲気を感じられる開放的な住空間。上下の空間を利用した空間、気持ちのいい陽差しと広がりを感じることができます。

  • 1232
  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ

homifyのマガジン欄に
【日本橋-川辺の家】が掲載されました。
https://www.homify.jp/ideabooks/337015/

【日本橋-川辺の家】が「川沿いの小さな敷地。広がりを感じる空間へ」がテーマの特集に掲載されました。

『陽の落ちた頃、室内に灯る明かりがコンクリートの建物に温かな雰囲気を与えてくれます。大きなコンクリートのフレームに収まる木材の扉や戸棚がバランスよく調和しているかのよう。蒸し暑い都心の夏、窓を開ければ川のせせらぎと涼しさを感じることができるかもしれません。小さな敷地でありながらも、コンクリートの重厚感と木材の温かみ、大きな開口で作る開放感と広がりを感じる住空間はちょっぴり贅沢な空間です。』
など、【日本橋-川辺の家】の様々な魅力が存分に紹介されています。

【日本橋-川辺の家】について、詳しくは、
http://www.prime-arc.com/58/58.html
でもご覧になります。
よろしかったらどうぞ、ご覧下さい。

  • 1232
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

東京の建築家です。「人間の内面と呼応する建築空間」をテーマに、設計活動を行っています。住宅においては、建主の夢や希望を出発点に、住み手の内面が豊かに育まれるよう…

おすすめのアイデア

話題のキーワード