パイン材の端材を使ったキーフックをDIY

パイン材の端材を活用してフォトフレームのようなキーフックを製作しました。簡単DIYですが、シンプルで機能的なものが出来たと思っています。

  • 1850
  • 9
  • 0
  • いいね
  • クリップ

キーフック

車や自転車のキーは家族で共有することもあると思いますが、我が家には決まった置き場所がありませんでした。
キーを共有するためのキーフックを作ることにしました。
これまでのDIYで余ったパイン材の端材がありますので、これを活用して製作することにしました。

構想

フォトフレームのような枠を作り、その中に吊フックを4個取り付けることにしました。
枠は正方形にしたかったので、20cm角で製作することにしました。

製作

今回使用したパイン材の端材は下写真のようなものです。

パイン材の厚みは18mmです。
これを下記長さにカットします。
・200mmX2本
・164mmX3本
カットは2X4材をカットするためののこぎりガイドを使用しました。
ガイドに押さえながらカットすれば、2X4でなくても直角にカットすることが出来ます。

枠は横方向からコーススレッドでねじ止めします。
フックを取り付けるための背板も同様に取り付けます。
ねじ頭は見えないように隠すために、ダボ埋めすることにしました。
コーススレッドでねじ止めします。
木工用ボンドを塗布して、ダボを打ち込み、飛び出した部分をのこぎりでカットします。
外観に出る角はやすりで角を落とします。

キーフックはダイソーのL字、吊フックのセットを使用しました。
4か所均等位置にフックを取り付けます。

まとめ


非常に簡単なDIYですが、シンプルなキーフックが出来たと思います。
背板に穴をあけて壁に取り付けることも出来ます。
棚に置いたままでも使用出来ます。

  • 1850
  • 9
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

シンプルで機能的な物が好き、ムダが嫌いです。「こんなのあったらいいな」、「作ってみたいな」と思うものをを少しずつ作っています。自作/DIYした作品をご紹介します…

おすすめのアイデア

話題のキーワード