【100均DIY】材料費200円!造花でつくるミニライト

海外のDIYをヒントに、100均グッズを使ってお花のライトを作りました。制作時間15分の簡単な工作です。

  • 1113
  • 5
  • 0
  • いいね
  • クリップ

こんにちは! 海外DIY大好き、kanipangramです。

今回は「flower tea light 」というDIYに挑戦しました。さっそく作り方をご紹介します!

使った材料と道具

◾️材料
・ダイソー「アンティーク調ローズ」3本
・ダイソー「LEDキャンドルライト2P」2箱
◾️道具
・自宅にあったボンド(またはグルーガンでもOK!)
・ハサミ

材料は全てダイソーで購入しました。今回は3つ作ったので材料費は500円(税抜き)でしたが、ひとつの材料費は造花+LEDキャンドルライトだけなので200円(税抜き)ですよ。お手頃価格でつくれます♪

作り方その1

造花を茎から抜きます。手でスポッと抜けますが、茎から尖っている部分が出ているので、お気をつけください。

作り方その2

造花の中ほどを、少し分解します。こちらの造花はグルーガンで花びらがくっついていたり、真ん中のつぼみは発泡スチロールが入って丸くなっていました! 造花によって作り方が違うのですが、こちらはちょっと分解しにくかったですね……(汗

くっついてる部分は優しく剥がして、分解しました。外側の花びらは分解しないでそのままにしておきます。

作り方その3

発泡スチロールのつぼみは、LEDキャンドルライトにぶすっと刺します! 花びらのほうは、ひとつひとつの花びらをハサミで切り分けます。

作り方その4

ボンドやグルーガンで、LEDキャンドルライトのまわりに花びらをくっつけます。まわりにつけているだけなので、下にあるスイッチや電池は変えられますよ。

つぼみっぽくなったら、LEDキャンドルライトを造花の中に戻します。

完成!

これで完成です! 制作時間15分の簡単な工作でした。

このままだと造花がポツンと置いてあるだけですが、ライトをつけてみると……?

こんな風になります。これは夕方の室内(電気なし)で撮った写真で、日中に点けると全くわからないです。
夕方〜夜にかけての時間帯だと、ほんのりと灯りが見えます。ベッドサイドや玄関に飾っておくとちょうどいいかもしれません。

ちなみに…!

ライトにつぼみを刺さなくてもOKです。買ったらつぼみが発泡スチロールだったので、なんとなく刺したらお花っぽさが増したので個人的に気に入ってます。笑

左上のはつぼみなしバージョンです。こちらのほうがもう少し明るく見えますよ。

さいごに

「flower tea light 」はプラスチックスプーンを使って丸みを持たせたり、周りに花びらをつけるだけですが、今回はスプーンは使わないで、造花の中にLEDキャンドルライトを丸ごと入れて作りました。

使う造花によって見た目や作り方がちょっと変わるので、気になる方はお好みのものを試してみてくださいね♪

ここまでご覧いただき、ありがとうございます!

↓Instagramで100均などプチプラな投稿をしています♪ よかったら遊びに来てください٩(๑❛ᴗ❛๑)۶


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 1113
  • 5
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

▲3kids mama▲100均やプチプラなアイテムが好き▲海外の子供部屋やインテリアが好き▲購入品や簡単なDIY・収納アイデアなどをご紹介しています(ᵔᴥᵔ)

kanipangramさんの他のアイデア

DIYのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード