【クリスマス】100均素材で気軽に作れる♬時間がない人にもおすすめしたい大人かわいいクリスマスボート☆

クリスマス用にちょっと大人っぽいクリスマスボートを作ってみました。インテリアにもドア飾りにも使えるクリスマスボートは壁面ディスプレイが出来るので省スペース。クリスマスツリーを出すのがちょっとめんどくさい時やツリーを出す時間がない!という方でも100均アイテムで気軽に作れるアイデアです。

  • 11108
  • 75
  • 0
  • いいね
  • クリップ

材料

クリスマスボートのベースとして使うのはセリアで買った木製フェンスです。
セリア以外の100均でも同じような商品が売られています。
ペイントやカットなどの加工はせずにそのまま使います。

飾りに使うのは100均などのフェイクグリーン、クリスマスツリーのオーナメント(ダイソーの300円のお店THREEPPYで購入)、松ぼっくり。
クリスマスっぽい飾りであればお手持ちのものなど何でも大丈夫です。

クリスマスボートを作っていく

作り方の基本、大きいものから!

ではクリスマスボートを作っていきます。
リース作りなどでもそうですが、まずは大きいものから取り付けていくのが基本となります。

今回の場合は広がりの出るフェイクグリーンから取り付けます。
フェイクグリーンはワイヤーが入っているものが多いので、ワイヤーをラティスに絡ませながらつけていきます。

フェイクグリーンをつけ終わりました。
ワイヤーで自在に向きを変えられるフェイクグリーンはお手頃な上に扱いやすくとっても便利。
出来上がってからバランスの悪いところなど葉の向きをすぐに修正できるので初心者さんにもうれしいアイテムです。
フェイクグリーンは継ぎ目から引き抜けば簡単に分解できるのでバラして使いました。

横から見るとこんな感じです。
立体感が出ました。

残りのパーツをつけていく

グリーンのベースが出来たので残りのパーツを取り付けます。松ぼっくりにワイヤーをかけてラティスに直接取り付けていきます。

こちらもワイヤーで取り付けるので細かい微調整が後からでも可能です。

松ぼっくりをつけ終わりました。

グリーンにブラウンの松ぼっくりでナチュラルな雰囲気に。
クリスマス感が出てきました。

最後に細かいパーツを

最後に細かいパーツであるツリーオーナメントを取り付けます。

ただ、こちらのオーナメントはかなり数が多く、取り付けの紐を自分で付けるタイプだったので、オーナメントボール3つを1つにまとめることにしました。

上の写真のようにオーナメントボール3つにワイヤーを通し、くるっとひねって1つのパーツにします。

小さなオーナメントボールは単体使いもいいですが、複数使いすればボリュームも出て存在感も出るだけでなくまとまりも良くなります。

完成!

クリスマスボートの完成です!
グリーンをメインに、松ぼっくりのブラウンと大人カラーのオーナメントボールでナチュラルだけど大人でも楽しめてインテリアに馴染むクリスマス飾りが出来ました。

ベースがラティスなので、特に取り付け工具を使わなくてもS字フックで直接引っ掛けて設置できますし、裏側で麻紐などを結んで使ってもディスプレイできます。

壁面ディスプレイできるクリスマスボートはドア飾りとしても使えます。
リースをドアに飾るように玄関の顔として飾れます。

写真では以前DIYで作ったドアオブジェに使用しています。

100均のLEDライトなどを合わせてイルミネーションを楽しんでもいいですね♬

ツリーを出すのがちょっと面倒だったり、時間がなくて今年はツリーが出せないかも…という時にもすぐ出来るアイデアですので参考になれば嬉しいです(^^)

閲覧いただきありがとうございました☆

  • 11108
  • 75
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

大人カフェ風インテリアを目指して築11年目のマイホームをセルフリノベーションで楽しく居心地のいい空間にしています。ホームセンターや100均グッズなどのお手軽素材…

おすすめのアイデア

話題のキーワード