憧れだけじゃダメ!家を手放すことにならない為のチェックポイント

家つくりを進めている中で「家つくり、本当に今のままでよいですか」と聞かれたらどうしますか?1~5の選択肢のうち、5の方は要注意ですよ!

  • 1732
  • 12
  • 0
  • いいね
  • クリップ

「家つくり、本当に今のままでよいですか」 と聞かれたらどうしますか?

こんにちは。長野県茅野市の工務店「エルハウス」です✨

突然ですが、家つくりを進めている中で
「家つくり、本当に今のままでよいですか」
と聞かれたら、どうしますか?

1 自分の会社で建ててもらいたいが為の、売り込みにすぎないと解釈する 
2 予定していた、建築費用(予算)を見直す
3 間取り、耐震、断熱性など不安になる
4 急いで、他の工務店などの情報を集める
5 家族会議を開き、本当に家が必要なのか?話し合う

1から5まで、どれにあてはりますか?

1という方は、素晴らしいです。
それだけ、今決めている工務店、ハウスメーカーを信じているからです。それでいいです。

2から5の方は、現在の状態に迷っているか、不安があります。
不安を抱えたまま、家つくりはしてはいけません。
特に注意してほしいのは、5番です。

あこがれと理想では、家つくりは乗り越えられません

住宅営業から、言葉たくみにいいものを紹介され、
最初の予想していた予算以上になっていたら注意です。

家が完成してから、家を手放すことにならなければいいのですが…。

特に、大切に貯めてきた資金であれば尚更、慎重に考えてほしいですし、
家づくりのために全てを出す、なんてことは考えないでください。

では、どうすればいいのか?
どうやって、ほしいマイホームを手にいれるのか。

と思った方は、エルハウスにご相談下さいね。
エルハウスは売り込み禁止の工務店ですから、安心してご相談いただけます。

この記事を執筆した、エルハウス副社長です。

  • 1732
  • 12
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

かなわない夢はない!長野県、諏訪市、松本市、茅野市、塩尻市、岡谷市、安曇野市、原村、下諏訪町、富士見町、山形村、辰野町、朝日村で、注文住宅(新築とリフォーム)を…

おすすめのアイデア

話題のキーワード