ダイソーのMDFを使ってカラーボックスに可愛い屋根を付けちゃおう!屋根には秘密が…

どこにでも売ってるカラーボックス…
少しだけ手を加えたら可愛くなりしかもそこも収納になっちゃう三角屋根をダイソーにあるMDF3枚を使い作りました。

私が以前ハムスターマンションを作った時に屋根を作ったのと同じですが少し詳しく書いてみます!

  • 37321
  • 562
  • 1
  • いいね
  • クリップ

まずは出来上がり!

こんな風に屋根が付くだけで普通のカラーボックスも可愛くなります!

材料

ダイソーにあるMDF材3枚と蝶番1つです。

ここに好きな色を塗る為の塗料、ボンド、細めの釘、金槌が必要です。

作り方

1、MDFを切る

私が使ったカラーボックスの横のサイズが44センチでした。

三角部分CはAとBの板を組んだ後置いて角度を決める方が間違いはないと思います。

三角部分の切り方

三角部分の印付けはこんな風にやってます。

AとBを組んだ後MDFの角を屋根部分に合わせて印をつけます。

※少し屋根の①部分を少し残すことを忘れない様にしてください。

2、色を塗る

A、Bの屋根になるMDF、Cの三角部分に好きな色を塗って下さい。

私はセリアの水性塗料グレーとホワイトを使いました。

3、組み立て

塗料が乾いたらAとBを組んでいきます。

Bの上にAを被せる感じでボンドを付け細めの釘で止めます。

※細めの釘じゃないと割れちゃうので注意してください。またタッカーのTネイルなどもおすすめです。

4、三角部分をつけていく

写真の様に2枚(裏表)あるうちの後ろ側になる方をボンドでつけて仮止めします

乾いたら細い釘で止めていきます。

5、表側になる三角部分を付ける。

写真の様に4でつけた三角屋根をカラーボックスの上に乗せます。

カラーボックスの幅に合わせて表側のMDFを三角屋根に合わせていきます。

写真の様に印をつけてからボンドをつけて4の様に仮止めしていきます。

乾いたら細い釘で止めて下さい。

6、蝶番を付けるため当て木をつける。

あまり木などで大丈夫なので裏側にボンドでつけます。

私は100均で買ったすのこを使っています。

7、蝶番をつける

三角屋根とカラーボックスの裏側に蝶番を取り付けます。

この時あまり太い木ネジだとカラーボックス側が割れてしまうため短めで細身な木ネジを使ってください。

出来上がりです!

出来上がりの全体像がこちらです!

見た目もただのカラーボックスよりも可愛くなりました。

色々な色のカラーボックスがあるので、三角屋根も好きな色にしてくださいね。

もう1つの秘密の収納!!

三角屋根の部分もちゃんと収納になってます!

我が家ではハンカチ、ティッシュの置き場にしました。

この三角屋根のカラーボックスは我が家ではランドセルと学校用品の置き場にしました。

ここに学校に行く全てを揃えたので1人でも準備が出来ます!

三角屋根を開けるため…

使っていたカラーボックスなのでリメイクシートがついています。

カラーボックスの底にはキャスターをつけてください。

壁側にカラーボックスをくっつけてしまうと三角屋根は開けられません。

キャスターを付ける事で手前に引いて三角屋根が開けるようになります。

注意点

開ける時は手でしっかり押えながら開けてください。

開けすぎてしまうと三角屋根が重いため蝶番が外れてしまいます。

必ず手でしっかり抑えて開けすぎないように注意してください。

我が家は付けていませんが、紐やチェーンなどで開けすぎ防止などを付けてもいいかもしれません。

アレンジを楽しんで!

三角屋根部分をアレンジして可愛くしました!

これも100均の星を使いそれぞれが間違えないようにしました!

アレンジ次第で可愛さもアップすると思います!
素敵なカラーボックスにしてくださいね!

Instagramもやってます。気軽に覗いて下さい。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 37321
  • 562
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

歳の差の男の子3人の育児をしながら大好きなDIYなどをしています。100円ショップが大好きで見てはなにか出来ないかと考えてます(笑)特に100均だけで作るDIY…

Yukoさんの他のアイデア

DIYのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード