Amazonの【Alexa(アレクサ)】というAIに頼って、忙しいママが少しでもラクをする方法!

『アレクサ!』と話しかけたらショッピングが出来たり家電を操作してくれる、そんな家庭用AIがあるのは皆さまご存知でしょうか?
初期設定やら使い方が難しいと感じて、なかなか手を出せない方も沢山いらっしゃるかもしれませんが、使い方次第では本当に助かる事が沢山あります!!
今回はそこまでAIに詳しい訳でもない私でも使えている『忙しいママが少しでもラクをする使い方』をご紹介します!

  • 7516
  • 90
  • 4
  • いいね
  • クリップ

まずは…
Amazon Alexa(アレクサ)とEcho Dot(エコードット)の違いを簡単にご説明します!

Amazon Alexa(アレクサ)は、Amazonが開発したAIの名称です。AppleのSiri(シリ)と同じようなモノ、と言えば分かりやすい方もいらっしゃるでしょうか。
そして、Echo Dot(エコードット)は音声認識によって、上記のAlexaがリモート操作してくれるスマートスピーカーの事です。

実は私もAIの事などについて詳しくは無いので、簡単に【Echo Dot というスピーカーの中にAlexaという機能が入っていて、「◯◯して」と声を掛けたら中のAlexaが働いてくれる】と解釈していますが、基本的にはそれで大丈夫かと思われます。子どもにもそう説明して納得してもらっています(^_^;)

こちらが我が家のEcho Dotです。
(旧型の為、今は販売されていないみたいです。)

コードを下向きにして少しでも見た目をスッキリさせる為に、実は逆さ向けに設置しています。

初期設定を簡単に説明すると、
Echo Dotを電源につなぐ→スマホに【Amazon Alexa】のアプリをインストールし、自分の持っているAmazonアカウントでログインする→家のWi-FiとEcho Dotを繋ぐセットアップをする→Alexaが接続を完了しました、と教えてくれたら終了!
という感じです。

毎日、天気を聞いたりとか家電を操作してもらったり、すごく便利に使っています。

過去にEcho Dotの少し踏み込んだ使い方について書いています。↓↓

私がEcho Dotを生活に取り入れた理由の一つに、【なるべく身の回りのモノの数を減らしたい】というのがあります。

なかなか実現しにくいのですが、照明、時計、スピーカー、タイマー…ごくごく普通に生活の中に溶け込んでいるモノをなるべく1つにまとめられたら、それらに付随するモノ(リモコンやら説明書やら電池やらケーブルやら)を減らす事に繋がり、生活がよりシンプルで分かりやすく便利になるんじゃないかなぁと考えているからです。

そんな理由でEcho Dotを使用しているので、次第に『リビングだけじゃなくて、別の部屋にもEcho Dotを置いたらもっと便利なんじゃないか⁈』と気付き、

ちょうど寝室の目覚まし時計を買い換えたかったので、目覚まし時計の代わりに新たなEcho Dotを導入する事にしたのです!

こちらが新たに購入したEcho Dotです。

リビングのEcho Dotよりも少しサイズが大きくなりました。見た目はシンプルだし良いと思います。音質も良いです。
こちらの電源はアダプター給電です。アダプターが少し幅を取るのが残念ポイントです。旧型のUSB給電の方が良かったな…。

こちらも初期設定が必要です。
1台目のEcho Dotの時にインストールしたアプリに同じアカウントでログインし、1台目の時と同じ様な設定をします。

さてさて、この2台のEcho Dot達がどういう風に【忙しいママを助けてくれるのか⁈】と言うと…

Echo Dot間で出来る機能の1つに『呼び掛け』という機能があり、これがめちゃくちゃ便利なのです!

連絡先の登録的な事をすれば、複数台のEcho Dot間で通話をする事も可能らしい(設置する家が離れていても!)のですが、その【連絡先の登録】がちょっとややこしそうなので、ここでは割愛します。(CMで可愛いお孫ちゃんが「おばあちゃん!」と呼んでいるあの使い方の事です。)

私が便利だとおススメする【呼び掛け】という機能は、単なる【呼び掛け】なので、相互通話ではありません。

使い方は…

リビングのEcho Dot(Alexa)に『呼び掛けて!』と頼む→(2台のEcho Dotは同じアプリ内で管理しているので、Alexaはもう1台の寝室のEcho Dotの事を認識しており、「あっちのAlexaに呼び掛けるんですね⁈」的な感じで話を繋いでくれる)→私がリビングのEcho Dotに向かって話しかけた事を寝室のEcho Dotから聞く事が出来る、

という流れです。

この機能!これが便利過ぎるんです!!

特に朝、私が1階でバタバタと家族の外出の準備や朝食の支度をする中で、2階に寝ている家族を起こさなければならない時。(我が家は2階建てです。)

Echo Dotが無ければ、私がイチイチ階段の登り降りをして家族を起こしに行かないといけない!
1回で起きてくれなければ、何回も登り降りしないといけない!!
でも、Echo Dotがあれば何かをしている片手間で、家族を起こせるんです!!
一度呼び掛けると、こちらが『終了』と言わない限り、ずっと繋いでくれているので、一回目の「起きなさい!」で起きてくれなくても、何度でも起こせます(笑)

そもそも、寝室のEcho Dotでもリマインダーのセットはしているので、わざわざ呼び掛け機能を使わなくても目覚まし時計的な働きで起こしてくれるんですけどね(^_^;)

その他、2階で遊ぶ子ども達に「ご飯よ!」って言いたい時や、2階でゴソゴソ用事をする私に「玄関のインターホンが鳴ったよ!」と子どもが知らせてくれる時など…

大豪邸じゃないので、サッサと移動して声を掛ければ済む話なのかもしれませんが、とにかく便利なのです!
これから思春期を迎え反抗期の来るであろう子ども達にも、Echo Dotを介して話しかける方がうまくいく事もあるんじゃないかな…とも考えています。

いかがでしたでしょうか??

生活にAIを取り入れる事が、少しでもモノを減らしシンプルで便利な生活に繋がる事や、
Echo Dot(Alexa)の便利さが伝われば良いな…と思います。

また簡単で、より便利な使い方があればご紹介しますね!

普段の我が家をInstagramでゆる〜くUPしています。
楽天ROOMでも、欲しいモノやオススメのモノを『収納』にも触れながらUPしていますので、よろしければご覧ください(^^)


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 7516
  • 90
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

整理収納が大好きな1男1女の2児の母です!

おすすめのアイデア

話題のキーワード