リラックスと集中の2つができる椅子。長時間のデスクワークも怖くない♪

デスクワークをしていると、姿勢が保てず集中できなかったり、「ちょっと休憩したい」と思っても机に居たままではリラックスできなかったりと、不満はつきもの。作業中も無理なく常にちょうどいい姿勢を保つことができたら、とってもラクになりますよね。今回はそんな悩みに寄り添った、シンプルで使いやすいマルチパーパスチェアをご紹介します!

  • 6229
  • 31
  • 0
  • いいね
  • クリップ

長時間座り続けるのって疲れる……

仕事や勉強で椅子に長時間座っていると、正しい姿勢が保てず代謝が悪くなり、体が疲れてしまいます。そのため、なんとなく集中できずに「やるべきことが進まない」なんてことも……。

場所を変えずにリラックスできる方法があれば良いのですが、なかなか難しいですよね。でも「集中もできず、体も休まらない!」なんて、とても悪循環。そんな悩みを座ったままどちらも解決できる椅子があるんです。

1つで2役! 《Ressac》でデスクワークの悩みを解消

〔オカムラ〕の《Ressac(ルサック)》なら、目的に合わせて理想の体勢が保てるので「集中」も「リラックス」も同じ椅子で使い分けられます。

デザインもオフィスチェアのように大げさなものではなく、圧迫感もありません。デスクワークもリラックスも、しっかりとサポートしてくれるコンパクトな椅子なんです♪ そんな《Ressac》の機能をご紹介していきましょう。

《Ressac》が理想的な姿勢を保てる秘密は、そり型脚の前後についた5度の傾斜にあります。傾斜をつけることで、前傾と後傾、2種類の体勢で座ることが可能なんです。ロッキングチェアと違い、揺れすぎることなく理想の位置で止まってくれますよ。

前傾時は、しっかり足が床について背筋が自然と伸びる姿勢に。座面のクッションもお尻を包み込むようにしっかりサポートしてくれます。ゆるやかな傾きなので、前傾になっても体が大袈裟にゆれるわけではなく、すっと作業に入り込めますよ。

姿勢が決まらないとなかなか集中するまでに時間がかかりますが、しっかりと姿勢が整うのでその心配も入りません。パソコンのキーボード作業や、書き物をするときにピッタリです。

後傾時には背もたれに重心がかかり、すっと胸が開く形に。ゆったりとした姿勢を保つので、自然にリラックスできます。後ろに倒れすぎるわけではなく、傾斜5度でしっかりと止まってくれるんです。読書をするときや、モニターを見ながらの作業に最適です。

また適度に前後に揺れることで、血液の流れを促進。筋肉疲労やうっ血の軽減にもつながります。体の動きに合わせて自然と脚が動くので、いちいちレバーなどを動かす必要がなく、常に理想的なポジションで安定した姿勢を保つことができるんです!

「良い考えが浮かばないな……」というときは、少しゆらゆら揺れてみると何か閃くかもしれませんよ。

また、そり型の脚にアジャスターをつければ揺れないように固定することも可能。座面の高さは2段階に調節できるので、身長に合わせて変えられるのもうれしいポイントです。使う人やシーンに合わせて使ってみてくださいね。

ナチュラルなシンプルデザインで誰もが使いやすい

《Ressac》はシンプルな木製の椅子でありながら、小さな肘がアクセントになって、かわいく主張したデザイン。置く場所を選ばないから、さまざまな用途で使用できます。

カラーは2色のフレームと座面の組み合わせで、4パターンから選べます。木のぬくもりを活かしたナチュラルなカラーは、インテリアにもなじみやすいですよ。

姿勢が変われば気持ちも変わる!

《Ressac》なら、無理なく自然と理想の姿勢になって、デスクワークが快適な時間に♪ 1つの椅子で「集中」と「リラックス」のどちらも叶うので、シーンを選ばず姿勢の悩みを解決します。

たとえばリビングやダイニングの椅子を《Ressac》に変えれば、家族のリラックスタイムも、リビング学習や事務作業のときにも、1つの椅子だけで理想の姿勢で過ごせますよ。「部屋がなくてイヤだ」というお子さんも、これなら集中して勉強に取り組めるかもしれませんね。

みなさんも、シンプルな中にこだわりがつまった《Ressac》を使って、快適な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

  • 6229
  • 31
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家具・インテリア

1945年、横浜市磯子区岡村町。「共同の工業・岡村製作所」として創業以来、「よい品は結局おトクです」をモットーにさまざまなシーンにおいて、質の高い製品とサービス…

おすすめのアイデア

話題のキーワード