その除菌方法で大丈夫?おすすめのやり方と注目の便利アイテムをプロが伝授!

毎日の生活で気をつけたい除菌。キッチンやダイニングをはじめ、子どものおもちゃやペットのトイレまで、やり始めたら家中キレイにしたくなりますよね。でも、菌は目に見えないだけに、ちゃんと除菌できているのか、子ども用品やペット用品に除菌剤を使っても大丈夫かなど、疑問に思うことも。そこで今回、人気インフルエンサーさんに集まっていただき、日頃の除菌方法や悩みを本音で語る座談会を開催しました。除菌アイテムを数多く生み出している〔花王〕の商品開発担当さんも同席し、みなさんの悩みや疑問に答えていただきました♪

花王株式会社
  • 42303
  • 175
  • 1
  • いいね
  • クリップ

ちゃんと除菌できている? みんなが感じている見えない菌への疑問

参加してくださったインフルエンサー3名は、みなさん整理収納ジャンルで沢山のフォロワーを持つインスタグラマーさん。片づけに関してはスペシャリストですが、除菌となると疑問はたくさんあるそうです。

(写真左)〔花王〕ホームケア事業部 商品開発 佐々木麻友子さん:キュキュットなど、おなじみお掃除アイテムの開発担当。

(写真中左)Fujinaoさん:「片づけたい気持ち」にしてくれるメッセージとともに投稿される収納写真で6万人以上のフォロワーを持つ整理収納アドバイザー。9歳と7歳の兄弟+10歳のワンちゃんの母。

(写真中右)aya_home.0811 さん:主婦目線の等身大な片付け術が共感を呼び、いま注目度上昇中のインスタグラマー。専業主婦、7歳と5歳の姉妹の母。

(写真右)a.organizeさん:整理収納アドバイザー、インテリアコーディネーター。モノトーンコーディネートのスペシャリストとしてAmebaトップブロガーとしても活動中。19歳と16歳の姉弟の母。

――みなさん整理収納のスペシャリストということで、きっとお掃除や除菌もしっかりしていらっしゃるんでしょうね。

Fujinaoさん:整理収納とお掃除って似たものと思われがちですけど、まったく別の分野なんです。掃除や除菌に関する知識は私も学ぶ立場なので、今日はおすすめの除菌方法について〔花王〕さんに教えてもらえるということで、楽しみにしていました。

a.organizeさん:菌って目に見えないから、ちゃんと拭いたつもりでも、本当に除菌できているかどうか疑問ですよね。

aya_home.0811さん:子どもがいるから、とくに除菌には気をつけていますが、私も正しく除菌できているか分からないです。

――普段はどのような除菌アイテムを利用していらっしゃいますか?

Fujinaoさん:うちは、薬局などで売っているアルコールが入った除菌スプレーで部屋のほとんどすべてを除菌しています。

aya_home.0811さん:私はいろんな種類の除菌アイテムを使いこなせないので、キッチンと洗面は同じ商品を使っています。

a.organize さん:私は、キッチン、リビング、トイレなど、お部屋に合わせて除菌用品を使い分けています。ただ、どれもツンとしたニオイを感じると、「子どもが触るところに使って大丈夫かな?」と考えます。

aya_home.0811さん:確かに。私も買うときは優しい成分のものかどうかを確認しています。

除菌のお悩みを解決するアイテムが新登場!

――佐々木さん、わたしたちにぴったりの除菌製品ってないんでしょうか?

佐々木さん:お客さまの中では、強い成分のものだと「手が荒れてしまう」「使うものを選んでしまう」「ニオイがきつい」といった悩みがあることがわかっており、やさしい処方の除菌アイテムが欲しいという声が挙がっていたのも確かです。そこで〔花王〕ではこのたび、ノンアルコールで99.9%除菌(※)ができる除菌スプレーとシート《Quickle Joan(クイックル ジョアン)》を発売しました!


※すべての菌を除菌するわけではありません。

一同:かわいい!

佐々木さん:イラストの女の子の名前も、Joanちゃんなんですよ♪ 除菌の「Jo」と安心の「an」で、除菌に安心、ジョアンちゃんです。

一同:なるほど~。

佐々木さん:さらに《Joan》では、除菌だけでなく、24時間抗菌(※)を実現しています。


※すべての菌を抗菌するわけではありません。

Fujinaoさん:えっ、ノンアルコールの処方なのに、除菌だけでなく抗菌もできるのですか?

佐々木さん:秘密は、「乳酸」です。〔花王〕ではこの度、乳酸を生かして抗菌性能を出す商品をつくることに成功しました。しかも《Joan》では天然にこだわって乳酸菌由来の発酵乳酸を使用しています。

a.organizeさん:乳酸って聞くとヨーグルトとか食品をイメージするから、一気に安心感が湧きますね!

Fujinaoさん:ノンアルコールだと、手にもやさしい?

佐々木さん:はい。素肌と同じ弱酸性で、手にもやさしいですよ。さらに《Joan》は2度拭きは不要です。

a.organizeさん:それはとってもうれしいです! 1度拭くだけでいいのはラクでいいですね♪

手や口元の汚れ落としにも安心して使える! 柔らかくて乾きにくいコスメ発想の除菌シート

Fujinaoさん:シートのボトルは大きすぎず、置いておきやすい大きさですね。

aya_home.0811さん:(シートを取り出しながら)あ、このシートすごく柔らかくてしっかりしてる!

佐々木さん:よく気づいてくださいました! シートタイプは手や口元の汚れ落としにもご使用いただけるように作っていますので、顔や身体などに使うフェイスシートの素材を参考にしながらシートの柔らかさにもこだわりました。

aya_home.0811さん:しかも、ずっと触っていても乾きにくい。モノによってはすぐ乾いて破けちゃうんですよね。

Fujinaoさん:フタもカチッとしっかり閉まって安定感抜群! たまに、閉めてもすぐ半開きになって、シートが乾いたりしちゃうんですよ。……あれ、そういえば、香りはつけなかったんですか?

佐々木さん:はい。シートは口元の汚れ落としにも使えるものですので、あえて無香料にしました。スプレーは、使うたびにすっきりとした心地よい気分になっていただけたらという思いでほんのり香る「天然のローズマリーの香り」にしています。

a.organizeさん:確かに、使っているときにいい香りがするとリラックスした気分になれますよね。

意外に見落としがちなのはなんと、〇〇〇

佐々木さん:私どもが2018年に実施したお客さまの実態調査で、意外に見落しがちな除菌スポットがわかりました。それは、冷蔵庫です。とくに気をつけたいのが、土がついた状態の野菜を入れることもある野菜室です。

そこで、冷蔵庫にも《Joan》での除菌をおすすめします。《Joan》は食品を置く場所にも使っていただけ、99.9%除菌(※)かつ24時間抗菌(※)してくれますので、ぜひ冷蔵庫に食品を入れる前にひと拭きしていただければと思います。さらに、土のついた野菜は袋に入れて保管していただければ、なお良いです。


※99.9%除菌かつ24時間抗菌=すべての菌を除菌・抗菌するわけではありません。

冷蔵庫の除菌にトライ♪

野菜室は要チェックポイント。

スプレーで除菌するときは、最初にペーパーや布巾に《Joan》をシュッと吹きかけます。

拭き残しのないよう、隅々までしっかりと拭き上げましょう。

しっかり除菌するために知っておきたい「直角拭き」

――除菌もれをなるべく無くすように拭く方法ってあるんですか?

佐々木さん:ありますよ。せっかくですので、〔花王〕がおすすめする拭き方をお教えしますね。

〔花王〕がおすすめする拭き方はこちら!

①除菌シートや除菌スプレーを塗布した布類は、手のひらサイズの大きさで使います。丸めたりせず、拭く場所にぴったりつけることで、ムラなく拭けて除菌できます。

②拭き方は、「タテ」「ヨコ」の動きをしっかり意識した「直角拭き」で、拭きムラを防げます。円を描くようにするのは拭き残しができてしまうのでNG。

Fujinaoさん:忙しいと、ついチャチャッと斜め拭きしちゃいますけど、それで除菌しきれなかったら意味ないですよね。今度から直角拭きを意識します!

佐々木さん:ぜひ、実践してみてください。

見た目もかわいい《Joan》と一緒に気持ちのいい毎日を♪

やはり整理収納のスペシャリストの3名、除菌意識も高く持っていました。座談会終了後の雑談では、除菌スプレーを購入したらすぐ、インテリアに合うボトルに詰め替えるという話も。

でも本当は、商品に予めついているスプレーノズルのほうが、噴射が良くて使いやすいと思っていたそう。《Joan》なら、お部屋になじむパッケージだからこのまま使えていいね、と喜んでいました。

機能もデザインも、そして香りも毎日の除菌ライフにやさしく寄り添ってくれる《Joan》で、すっきりと晴れやかな日々を過ごしましょう。

  • 42303
  • 175
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは!LIMIA編集部公式アカウントです。こちらでは、住まいやライフスタイルなど暮らしに関する情報を中心に、オリジナルコンテンツを配信していきます。流行り…

おすすめのアイデア

話題のキーワード