スマートに隠す、仕切る。ブラインドの実力

リノベーションで新たに揃えるものといえば、家具や照明以外には、カーテンがあります。窓はもちろん、収納の間仕切りや目隠しにも定番のカーテンですが、もっとシャープな印象にしたければ「ブラインド」という選択肢も。あえてカーテンではなくブラインドを選んだリノベーション例を集めてみました。

  • 8347
  • 8
  • いいね
  • クリップ

窓に使えば、カーテンよりスッキリした空間に

最初は王道、窓にブラインドを使った例。
オークの無垢床と木のキッチンカウンター、キッチンの壁にはグレーのタイルと、大人っぽくシックなLDK空間。

窓にカーテンではなくブラインドを選んだことで、よりスタイリッシュにまとまっています。
ブラインドの色も壁と同じ白にすることで、さらにすっきり。

木もれ日のような優しい光のウッドブラインド

同じように窓にブラインド、ですが、色や素材でずいぶん印象が変わります。こちらのお家はナチュラル色のウッドブラインドで、お部屋全体を優しい雰囲気にまとめました。

シャープさが魅力のブラインドですが、ウッドブラインドなら、布には出せない木の素材感を伝えることもできます。

LDK内のベッドコーナーとの間仕切りに

つづいては、窓以外での使い方をご紹介。
リビングに隣接していた和室との仕切りを撤去し、ブラインドでゆるく仕切ったベッドルームに。
普段は開け放てば、LDK空間を伸びやかに使うことができます。

来客時などは閉めてしまえば、プライベートな空間を目隠し。
硬質なブラインドはカーテンよりも壁に質感が近いため、間仕切りとしての役目もよりしっかり果たしてくれます。

視線を遮りつつ、風や光の微調整も自由自在。
これもブラインドならではの機能ですね。

閉じるとフラットだから、玄関スペースにもおすすめ

隠したいものといえば、収納もそのひとつ。
こちらのマンションは、扉付きの下足収納をオープンラックにして使い勝手を向上させました。
玄関自体の広さは変えなくても、三和土(たたき)の部分が広がることで、ぐんと広々と使いやすくなります。

生活感を隠して、ホテルのような洗練空間に

隠したいもの、生活感が出がちな場所といえば、水まわりも当てはまります。
ホテルのようにすっきりとしたこちらの洗面にもブラインドが。
何を隠しているのでしょうか?

洗濯機でした。
ぴったり収まっているので、隠さなくても十分キレイではありますが、隠せばまったく生活感を感じさせません。
来客時などはブラインドを閉めておけば、洗濯機が回っていても洗面室を使っていただけますね。

まとめ

建具や扉を設けるか、カーテンで目隠しするかで迷ったら、ブラインドという選択肢もぜひ検討してみてください。建具とカーテンのちょうど中間くらいのフレキシブルさで空間を仕切り、隠してくれます。サイズもオーダーメイドで作ることができます。取金具の設置が必要なので、希望される場合はお早めにご相談ください。

【設計・施工】

株式会社 スタイル工房
【浜田山店】東京都杉並区成田西3-2-4 K&3ビル1階(火・水定休)
【南青山店】東京都港区南青山1-17-13 大青コーポ 2F(火・水定休)
【横浜店】横浜市都筑区仲町台2-1-9せせらぎハイツ1階(火・水定休)
【リノベーションギャラリー】東京都杉並区梅里1-7-17 k&2ビル3F(火・水定休)
 完全ご予約制。ご予約は浜田山店までご連絡下さい。
tel.0120-587-250   http://www.stylekoubou.com


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 8347
  • 8
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

リノベーション会社

スタイル工房は、東京・神奈川(※)でリフォーム・リノベーション・新築を行う、設計・施工会社です。スタイル工房のスタンダードは、「肩肘はらず、ありのままに、くらし…

おすすめのアイデア

話題のキーワード