定番食材で簡単晩ごはん【鶏肉とじゃがいものほっこり煮】

今回作るおかずは、鶏肉・じゃがいも・玉ねぎ・人参、どれも家によくある定番食材です。手間のかかることはなく、シンプルに作れるので、忙しい日の晩ごはんでもラクチンに作れます。

  • 320
  • 7
  • いいね
  • クリップ

今回使う食材は、鶏もも肉・じゃがいも・玉ねぎ・人参です。
味付けは、白だしと仕上げのごま油が決め手!と、なにもかもがシンプルなので、気軽に作れる節約おかずです。

じゃがいもが入ることで、ボリューム感が出るので、食べ応えもあります。

どーんと1枚鶏肉を使います。

材料

【材料:2人分】

鶏もも肉 1枚
じゃがいも 3個
玉ねぎ 1/2個
人参 1/2本

サラダ油 小さじ2
ごま油 少々

白だし 大さじ1
水 大さじ3

作り方

1.鶏肉は一口大に切ります。

2.人参は一口大の乱切りに、じゃがいもは食べやすい大きさに、玉ねぎは薄切りにそれぞれ切ります。

3.耐熱ボウルに玉ねぎ・じゃがいも・人参を入れてラップをし、電子レンジ(600w)で3分ほど加熱します。

4.鍋で油を熱し、鶏肉を炒めます。

5.鶏肉に火が通ってきたら、電子レンジで下ごしらえした、じゃがいも・人参・玉ねぎを加えて炒め、白だし・水を加えます。
フタをして、ひと煮立ちさせます。火が通ったら、仕上げにごま油を加え、全体になじませます。


お好みで、グリンピースやサヤエンドウなどをトッピングしてもいいですね。

多めに作って、保存しておくこともできます。
熱を取り、密閉容器に入れて、冷蔵保存がオススメです。
保存期間の目安は、冷蔵保存で3日程度です。

冷凍保存すると、じゃがいもがぼそぼそした食感になるので、できれば冷蔵保存をおすすめします。


じゃがいも・玉ねぎは、火の通りに時間がかかるので、電子レンジで加熱して、下ごしらえしておきましょう。生のままから調理するより、断然早く柔らかくなります。
鶏肉を炒めながら、同時進行で火の通りに時間のかかる野菜を、電子レンジで下ごしらえしましょう。

献立例

献立例
・鶏肉とじゃがいものほっこり煮(今回のレシピ)
・ほうれん草とちくわのごま和え
・ごはん
・みそ汁


ブログも毎日更新しております。
節約献立・お弁当・日々の暮らしのことなど書き綴っておりますので、合わせて読んでいただけるとうれしいです。


ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
ぜひ、お試しくださいませ。

  • 320
  • 7
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

節約アドバイザー・節約料理家の武田真由美です。手間もお金もかけずに、ちゃーんとおいしいおうちごはんが大好きです。レシピ開発・テレビ出演・講演・クッキングショーを…

おすすめのアイデア

話題のキーワード