壁を傷つけずに有効活用する方法はワイヤーネット+α!!!

壁を傷つけないでワイヤーネット+αで壁面収納の完成です。

幼稚園に通う娘のヘアアクセサリーなどを収納するコーナーと、親子で習っている茶道具を収納するコーナーです。

ワイヤーネットを画鋲などでつけているわけではなく、かごなどの手持ち部分を分解し、手すり部分にかけているだけです。

もちろん、反対側にも何かを吊るすことが可能となります。

  • 7199
  • 24
  • 0
  • いいね
  • クリップ
2階部分のこの壁面を壁を傷つけずに収納しています。

また、掃除しやすいように、フローリングや畳に直接ものを置くことは可能な限りしません。

ワイヤーネットは手すり部分の幅に合わせて、かごなどの手持ち部分のみを分解して使用しています。
幼稚園に通う娘のヘアアクセサリーはどんどん増えていきます。

いただいたものも含めて、使わないということが少なくなるように見える収納にしています。

この高さに収納しているため、娘の身長でも余裕をもって片付けることが可能です。
親子で茶道を学んでおり、自宅での練習用に収納しています。

物を大事にしっかり管理することを収納を通じて学ぶことができます。
反対側はこのように絵を飾ることもできますし、小さめのぬいぐるみを吊るして収納したりすることも可能です。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 7199
  • 24
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

幼稚園に通う娘と主人の家族3人暮らしです◎。同棲時代より、アパート、36平米マンションを経て、2LDKの戸建てに住んでいます。マンション時代から3人家族となり、…

おすすめのアイデア

話題のキーワード