壁面のデッドスペースをリフォーム

川崎市W邸の壁面の一部を、可動式の飾り棚タイプの本棚にリフォームしました。

マンションの部屋のデッドスペースとなる一面。
こちらの壁に合板下地を張り、その上からボードを貼りました。
棚柱は、合板下地に固定。ボードとフラットになるようにしています。

棚板は艶のあるブラック。モダンな雰囲気に仕上がっています。

写真では分かりにくいのですが、壁は白の漆喰でテクスチャーをつけて仕上げました。

  • 2561
  • 14
  • 0
  • いいね
  • クリップ


LIMIAからのお知らせ

プロパンガスの料金を一括比較♡
・毎月3,000円以上のガス代削減で光熱費をお得に!
・今なら契約切替完了で【Amazonカード5,000円分】をキャッシュバック!

  • 2561
  • 14
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家具・インテリア

シンプルでモダン、素材にこだわったオーダー家具を製作。東京都八王子市の自社工房にて設計から納品までの全てを行っています。見積りは無料です。お気軽にご連絡ください…

WALDENさんの他のアイデア

住まいのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード