乳歯ケースおすすめ4選!思い出を大切に保管しよう

抜けた乳歯を保管しておくための乳歯ケース。木製やプラスチック製などの素材でできており、大きさやデザインもさまざまで、人気を集めています。今回は乳歯ケースの選び方とともにおすすめの商品を紹介。すべての歯を収納できるアイテムから、メモリアルの歯を数本簡単に収納しておくものまで幅広いタイプをセレクトしました。

  • 2569
  • 31
  • 0
  • いいね
  • クリップ

乳歯ケースの魅力とは?

出典:PIXTA

一般的に、5歳くらいから抜け始める乳歯。子どもの健やかな健康を願うため、下の歯は屋根の上へ、上の歯は縁の下へ投げるという風習もありますが、みなさんは抜けた乳歯をどうしていますか?

最近では、子どもの成長を支えてきた乳歯は、記念にもなるものなので大切に保管したいという方が増えています。そんなときに役に立つのが乳歯ケースです。

子どもの成長の証を丁寧に保管しておくと、後々大切な思い出のひとつとして家族でのコミュニケーションにも活かせますよ。

乳歯ケースの選び方

乳歯ケースと一口に言っても、実際には多種多様なアイテムが販売されています。

収納機能やデザインも幅広いタイプのものが販売されているので、何をポイントに選べばいいかわからず悩んでしまう方も多いはず。ここからは、乳歯ケースを選ぶときにチェックしておきたいポイントを解説していきます!

以下の項目を参考にすれば、みなさんにとっての理想のタイプのイメージが浮かびやすくなりますよ。

1. ケースのタイプで選ぶ

乳歯の収納方法別にタイプが大きく2つに分かれます。

収納する本数が関係する部分になるので、すべて収納するのか、メモリアルの数本のみを収納するのかを考えておくのがおすすめです。以下ではそれぞれのメリットを解説します。

すべての乳歯を丸ごと収納

抜けていく乳歯を、上下すべて収納できるタイプの乳歯ケースは、まとまりがいい点が大きなメリット。

対応する穴に1本ずつ収納していく形式になるので、すべて収納すると、コレクションケースのように完璧な収納ができます。逆に抜けがあると少し気になってしまいますが、一本一本丁寧に収納したい方にはぴったりなタイプです!

数本をちょっとだけ収納

ちょっとした思い出にメモリアルの数本のみを少し収納しておきたいという方には、小物入れのように比較的小さなタイプがおすすめです。

インテリア雑貨のようにかわいらしく飾れるものもあるので、デザインに注目して選ぶのも◎。

2. ケースの素材で選ぶ

丁寧に収納できるものかどうかを検討するためには、乳歯ケースの素材も気になるところですよね。

乳歯ケースの素材は、大きく分けると木製とプラスチック製の2つに分かれます。価格帯だけでなくデザインにも影響する部分なので、好みに合わせて選んでみてくださいね!

木製

木製の乳歯ケースの魅力は、その高級感ややさしさ。幼稚園児ほどの小さな子どものいる家庭へのプレゼントにもおすすめです。

人気の北欧風インテリアとの相性がいいものも多いので、木製アイテムはインテリア雑貨としてのデザイン性にも優れたアイテムがたくさんそろっています。

ただ、カビが発生してしまうおそれがあるので、多湿な環境は避け、丁寧に保管するように心がけましょう。

プラスチック製

プラスチックの乳歯ケースは、ポップなデザインやリーズナブルさが人気なポイント。

湿気によるカビといった心配がないため保管も簡単で、扱いやすいのも魅力的なポイントですよ!

しかし、木製に比べるとメモリアル感に欠けてしまうところがあるのでその点のみ注意です。

3. 収納箇所の大きさで選ぶ

乳歯を収納しておく箇所の大きさも、できるだけ注目しておきたいポイントです。

すべての歯を収納できるタイプの場合、一つひとつの穴が深く作られていない場合もあります。そのため、根が長く残ってしまうと収納できなくなってしまうことが。

実際に手に取って確認できるような場合には、チェックしておくことをおすすめします。

4. 抜けた日を記入できるかで選ぶ

乳歯が抜けた日付を記入できるものは、思い出をより詳細に保存できます。自然に抜けたものでも、歯医者で抜歯したものでも、一つひとつの思い出の記録は後になって大切な宝物になるかもしれません。

ケースに直接記入するものと、記入するためのシールが付属しているものがあるので、好みに合わせて選びましょう。

おすすめの乳歯ケース4選

ここからは、LIMIAおすすめの乳歯ケースを紹介していきます。デザインや機能も幅広いアイテムをセレクトしました!

きざむ
乳歯ケース ティースキューブ
2,868円(税込)
Amazonで詳細を見る¥2,868(税込)
総桐材の乳歯ケース
子どもの名前入りをオーダーできる世界にひとつだけの乳歯ケース。桐でできたシンプルでやさしいデザインは、部屋のインテリア雑貨にもぴったりです。職人の手仕上げにより1つひとつなめらかに仕上げられた総桐材は、触り心地も◎。また、側面についた歯の印と合わせてふたを閉じると、密閉率がアップします。日本製でこだわりの品質を誇る乳歯ケースは、大切な思い出をしっかりと保管してくれる頼もしい存在です。
本体サイズ
約4.5×4.5×4.5cm
素材
日付記入箇所
ベビートゥースアルバム
Baby Tooth Flapbook
2,680円(税込)
4.3
4.3 Stars
59件)
Amazonで詳細を見る¥2,680(税込)
ブック型の乳歯ケース
珍しいブックケースタイプが印象的な乳歯ケースです。すべての歯を収納できるようになっており、思い出深いコメントを書き込むスペースも充実。写真を貼るスペースもあるので、こちらひとつだけでも子どもの成長の思い出をぎゅっと詰め込める特別なアイテムになっています。子どもの写真を保存している写真アルバムと並べて、大切に保管しておきたいケースです。
本体サイズ
縦17.3×横15×厚み2.5cm
素材
日付記入箇所
おもしろ名札工房
乳歯ケース ティース君
3,850円(税込)
4.4
4.4 Stars
65件)
Amazonで詳細を見る¥3,850(税込)
やさしいフォルムでかわいらしい
桐でできた本体のやさしいフォルムが特徴的な乳歯ケースでデザインも可愛らしいです。こだわりのフォルムは、手の中でなじみやすく、触り心地も◎。名前を入れてオーダーできるので、手元に届くのは世界にたったひとつの乳歯ケース。
本体サイズ
約11×10.5×3cm
素材
桐、アクリル、磁石
日付記入箇所
Seliyi
トゥースボックス 木製 抜けた日シール付き
1,227円(税込)
Amazonで詳細を見る¥1,227(税込)
20本収納できる木製乳歯ケース
宝箱のような木箱型がおしゃれな乳歯ケース。子どもの誕生記録を書き込めるシールがあるので、知人の出産祝いや記念品としてのプレゼントにもおすすめです。20本の歯を収納可能で、歯を入れる穴は歯の並びに対応。見返したときにどこの歯が抜けたのかが分かるのもうれしいポイント。
本体サイズ
約15✕11.5✕4cm
素材
木製
日付記入箇所

乳歯ケース比較一覧

商品画像
きざむ
ベビートゥースアルバム
おもしろ名札工房
Seliyi
商品名
乳歯ケース ティースキューブ
Baby Tooth Flapbook
乳歯ケース ティース君
トゥースボックス 木製 抜けた日シール付き
特徴
総桐材の乳歯ケース
ブック型の乳歯ケース
やさしいフォルムでかわいらしい
20本収納できる木製乳歯ケース
最安値
2,868
送料要確認
詳細を見る
2,680
送料要確認
詳細を見る
3,850
送料要確認
詳細を見る
1,227
送料要確認
詳細を見る
本体サイズ
約4.5×4.5×4.5cm
縦17.3×横15×厚み2.5cm
約11×10.5×3cm
約15✕11.5✕4cm
素材
桐、アクリル、磁石
木製
日付記入箇所
商品リンク Amazonで見る Amazonで見る Amazonで見る Amazonで見る

乳歯の洗浄方法もチェック!

抜けた乳歯は大切な家族の大切な思い出。家族での将来のコミュニケーションのきっかけにも、乳歯ケースは大きく活躍してくれます。

ケースにしまう前には乳歯の保管方法も確認しておきましょう。mamiさんによる、きれいに保管するための簡単かつ丁寧な洗浄方法を紹介します。

※LIMIAの編集部が検証を行い、厳選した商品をご紹介しています。
※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2020年5月)に基づいたものです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。
※一部の画像はイメージです。

  • 2569
  • 31
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード