【簡単DIY】牛乳パックや紙コップで簡単に作ることが出来るセメント製小物入れをDIY!!

セメントを型に流し込んで簡単に出来る小物入れを作ってみましょう!
セメントの無機質な雰囲気を楽しむもよし、ペイントしてかわいく仕上げるもよし!

  • 6987
  • 16
  • 0
  • いいね
  • クリップ

用意するもの

材料

・インスタントセメント 約1.3kg(今回は1つ作るのに約500gを使用します)
・塗料

↑セメントと水の分量、硬化時間は用意したセメントによって異なります。取扱説明書を確認しましょう。

準備小物

・牛乳パック、紙コップなどの型となる物
(大きさの違う物を2個。紙コップなど破くことができる物がオススメです。)
・水 (約100mL)    
・重しになる物
・ゴム手袋
・割箸
・容器(セメント作成用)
・ハケ

今回は牛乳パックと紙コップを型に使用します。
牛乳パックは高さ約85mmに切り、紙コップは高さ約80mmのものを用意しました。

作り方

セメントを混ぜる

セメントに規定量の水を加え、粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせます。

★セメントを使う際の注意!
目、皮膚、衣類への接触を避けるため、保護具(ゴム手袋、長靴、メガネ、マスクなど)を使用して、作業を行ってください。

型取りする

牛乳パックに先ほど混ぜたセメントを流します。
紙コップを中に入れ、紙コップが浮いてこないように重しを載せます。

【ポイント】
型の上に少し余裕を持たせると、取り出すのがラクです。

取り出し

セメントが固まったら型から取り出します。
湿り気があるため、しばらく乾燥させます。

塗装する

セメントの湿り気がなくなったらお好みでペイントします。

今回は「TURNER’S (ターナー)」シリーズのミルクペイント(クリームバニラ色)を使用しました。

完成!

お好みで柄を入れると雰囲気が変わります♪
底に穴を開けて多肉植物など植物を植えてもかわいい!

ぜひチャレンジしてみてください♪

DCMホールディングスのホームページでは、DIYに関するコラムが盛りだくさん!
ぜひご覧ください♪♪↓↓

  • 6987
  • 16
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DCMカーマ、DCMダイキ、DCMホーマック、DCMサンワ、DCMくろがねや、ケーヨーD2を運営するホームセンターグループです。

おすすめのアイデア

話題のキーワード