【2021】フィリップスのシェーバー人気おすすめアイテム5選

3つの回転式ヘッドが特徴的な、『フィリップス』の電動シェーバー。横に長い形をしている往復式よりも肌への負担が少ないということで、敏感肌の方を中心に人気を集めています。電動シェーバーのブランドの中でも高い知名度を誇るフィリップスからラインアップされている多くの商品からLIMIAが厳選したおすすめのアイテムを紹介します。9000や7000、6000や5000などさまざまなシリーズのモデルをセレクトしました。

  • 13841
  • 6
  • 0
  • いいね
  • クリップ

フィリップスシェーバーの特徴

朝の髭剃りを楽にしてくれる電動シェーバー。今回紹介する『Philips(フィリップス)』だけでなく、『BRAUN(ブラウン)』や『日立』、『Panasonic(パナソニック)』などさまざまなメーカーから商品が販売されています。

今回は、これらの有名メーカーとフィリップスには、どのような違いがあるのかやフィリップスの電動シェーバーの特徴について解説します。

肌への負担が少ない回転式

フィリップスの電動シェーバーの特徴といえば、刃の動かし方が回転式で肌への負担が少ないこと。通常の電動シェーバーは横に長い形をしていることがほとんどで、このタイプは“往復式”と呼ばれています。

フィリップスの丸い刃が3つ備えつけられたタイプは“回転式”と呼ばれており、回転式は往復式に比べて肌への負担が少ないので、剃刀負けが心配な方や敏感肌の方におすすめ。深剃りすると剃刀負けしてしまう方でも使いやすいシェーバーです。

自動研磨システムでシャープな剃り味を保てる

フィリップスの電動シェーバーには、自動研磨システムが搭載されています。使用するだけで刃のシャープさを保つことができるので、オイルを差して手入れする必要がありません。また、替え刃交換は2年に1度なので、ランニングコストがあまりかからないことも魅力のひとつです。

フィリップスシェーバーの選び方

ここからは、フィリップスのシェーバーを選ぶときに着目しておきたいポイントを解説します。

シリーズで選ぶ

フィリップスのシェーバーはシリーズごとに商品が分かれているので、自分に合っている商品を探してみるのがおすすめです。そこで、それぞれのシリーズの特徴についてまとめました。

9000シリーズ

9000シリーズはフィリップスの電動シェーバーの中でも、最高ランクに位置づけられる高品質さが魅力のシリーズ。回転式の電動シェーバーは肌への負担が少ない分、深剃りがしにくいという欠点を抱えていますが、9000シリーズはその欠点を克服しています。肌にやさしく、しっかりと剃れるものが欲しいという方にぜひおすすめしたいシリーズ。高性能な分価格は高めですが、朝のシェービングを格段に改善してくれます。

7000シリーズ

7000シリーズは、肌へのやさしさを考えられて作られたシリーズです。シェーバーと肌の摩擦をできる限り抑えるような設計になっており、剃り心地が非常になめらか。敏感肌の方や、肌への負担が少ないシェーバーが欲しいという方におすすめです。

5000シリーズ

5000シリーズはエントリーモデルとして位置づけられており、価格の安さが魅力です。多くのモデルが1万円以下で購入できるので、フィリップスの電動シェーバーをはじめて購入する方やできる限り費用を抑えたいという方におすすめ。また、5000シリーズの中でも上位機種や下位機種があるので、自分が求める性能とかける費用のバランスが取りやすいことも魅力のひとつです。

使い勝手で選ぶ

電動シェーバーとしての使い勝手も、選ぶときに考えておきたいポイントのひとつ。あると便利な機能の中でも代表的なものを下記にまとめました。

ウェットシェービング対応

ウェットシェービングに対応している電動シェーバーは防水性に優れているため、お風呂のような環境でも髭を剃ることができます。入浴のついでに髭剃りをしたいという方におすすめの機能。フィリップスでは、ほとんどのモデルがウェットシェービングに対応していますが、古いモデルの場合は対応していないこともあるので、あらかじめ確認しておきましょう。

自動洗浄機

電動シェーバーを毎日使うという方は多いでしょう。手入れの簡単なフィリップスの電動シェーバーですが、もっとお手入れを楽にしたいという方は、専用の自動洗浄機が付属しているものを選ぶのがおすすめ。洗浄はもちろんのこと、乾燥や充電もやってくれるので、1台持っておくととても便利です。

フィリップスのシェーバー人気おすすめアイテム5選

ここからはLIMIAが厳選したおすすめなフィリップスの電動シェーバーをご紹介します。

敏感肌の方におすすめなものや、より高い性能を求める方におすすめな高性能なものなど5つのシェーバーをピックアップしました。シリーズの特徴や充電時間を確認しながらチェックしてみてください。

フィリップス
ウェット&ドライ電気シェーバー 9000 シリーズ SP9820/12
34,300円(税込)
3.5
3.5 Stars
4件)
肌への負担が少ない
『フィリップス』の『ウェット&ドライ電気シェーバー 9000 シリーズ SP9820/12』は、S9000シリーズの“プレステージ”というモデル。シリーズの中でもとくに高性能なのが特徴で、深剃りと肌へのやさしさを高い次元で両立しているハイグレードな商品です。ナノ粒子技術によって作られたシャープな内刃と確実に髭を捕らえる外刃が深剃りを支えるだけでなく、リングに施されているメタルビーズコーティングが肌への摩擦を抑えることで、肌への負担低減を実現しています。
シリーズ
9000
お風呂剃り
丸洗い
充電時間
約1時間
フィリップス
ウェット&ドライ電気シェーバー S5076/06
12,352円(税込)
3
3 Stars
1件)
持続性の高い切れ味
『フィリップス』の『ウェット&ドライ電気シェーバー S5076/06』は、価格と性能のバランスがよく、コストパフォーマンスに優れているのが特徴。エントリーモデルではあるものの、フィリップス独自の技術によって刃の切れ味が長持ちするので、替え刃の交換は2年に1度。オイルを差さずに使用を続けても切れ味が落ちにくいのがポイントです。本体の丸洗いやお風呂でのシェービングも可能。電動シェーバーをはじめて購入するという方にもおすすめです。
シリーズ
5000
お風呂剃り
丸洗い
充電時間
約1時間
フィリップス
ウェット&ドライ電気シェーバー S7930/16
16,682円(税込)
3.9
3.9 Stars
13件)
少ない摩擦で使いやすい
『フィリップス』の『ウェット&ドライ電気シェーバー S7930/16』は、肌への負担が少ないのが特徴。刺激が弱くても深剃りがしたいという方にぜひおすすめしたいモデルです。シェービングヘッドの表面には肌との摩擦を低減させるビーズコーティングが施されているため、肌あたりがとてもなめらか。髭の濃さに合わせてパワーを自動で調整してくれるヒゲ密度感知システムが搭載されているので、濃い部分も1回のシェービングでしっかりと深剃りできます。
シリーズ
7000
お風呂剃り
丸洗い
充電時間
約1時間約
フィリップス
ウェット&ドライ電気シェーバー S9090/43
24,800円(税込)
日常使いしやすい
『フィリップス』の『ウェット&ドライ電気シェーバー S9090/43』は、9000シリーズの深剃りと肌へのやさしさを両立したハイスペックなモデル。プレステージよりもリーズナブルな価格で日常使いには十分なスペックとなっています。72枚刃や8方向の輪郭検知テクノロジーなどを搭載しているため、肌にしっかり密着し軽い押圧でしっかりと深剃りができます。
シリーズ
9000
お風呂剃り
丸洗い
充電時間
約1時間
フィリップス
ウェット&ドライ電気シェーバー S6610/11
15,200円(税込)
すばやくなめらかな深剃りが可能
『フィリップス』の『ウェット&ドライ電気シェーバー S6610/11』は、すばやく深剃りできるのが特徴。6000シリーズのプレミアムスタンダードモデルで、肌あたりをなめらかにしてくれるアンチリフレクションコーティングが施されていたり、刃の回転数を落とし負担を低減するスキンガードモードが搭載されていたりと高い性能が魅力。マルチプレシジョン刃を搭載しているため、短い毛も起こして深剃りしてくれます。より高い性能を求めている方におすすめです。
シリーズ
6000
お風呂剃り
丸洗い
充電時間
約1時間

フィリップスのおすすめシェーバー比較一覧表

商品画像
フィリップス
フィリップス
フィリップス
フィリップス
フィリップス
商品名
ウェット&ドライ電気シェーバー 9000 シリーズ SP9820/12
ウェット&ドライ電気シェーバー S5076/06
ウェット&ドライ電気シェーバー S7930/16
ウェット&ドライ電気シェーバー S9090/43
ウェット&ドライ電気シェーバー S6610/11
特徴
肌への負担が少ない
持続性の高い切れ味
少ない摩擦で使いやすい
日常使いしやすい
すばやくなめらかな深剃りが可能
最安値
1,741
送料無料
詳細を見る
9,980
送料無料
詳細を見る
1,334
送料無料
詳細を見る
34,980
送料要確認
詳細を見る
15,800
送料要確認
詳細を見る
シリーズ
9000
5000
7000
9000
6000
お風呂剃り
丸洗い
充電時間
約1時間
約1時間
約1時間約
約1時間
約1時間
商品リンク 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る Amazonで見る Yahoo!で見る Amazonで見る

吸盤型の歯ブラシスタンドで洗面台を整理整頓

洗面台周りの整理整頓にお悩みの方は、吸盤型の歯ブラシスタンドを使ってみるのがおすすめです。歯ブラシはもちろん、商品によってはシェーバーも一緒に片づけることができますよ。LIMIAでは、吸盤型の歯ブラシスタンドのおすすめ商品を紹介しています。気になる方はぜひ参考にしてみてください。

まとめ

優れた電動シェーバーをひとつもっておくだけで、シェービングの悩みが解決でき、暮らしの質をより高めることができます。髭剃りでお悩みの方はぜひフィリップスのシェーバーの導入を検討してみてください。

※製品によって、お手入れのしかたは異なりますため、必ず製品の取扱説明書に従って作業を行なってください。
※刃物を取り扱う際には、使用方法、置き場所などに注意をし、慎重に作業を行なってください。また、お子さまがいる場合には近くで作業をしないなど、特にご注意ください。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。
※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2021年1月)に基づいたものです。
※画像は全てイメージです。


LIMIAからのお知らせ

【最安値に挑戦!】24時間限定⏰タイムセール!アイテムは毎日10時に更新中!
LIMIAユーザー限定の15%OFFクーポンも配信中♡

  • 13841
  • 6
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

LIMIA 暮らしのお役立ち情報部さんの他のアイデア

雑貨のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード