電動工具インパクトレンチの人気おすすめランキング。DIYやタイヤ交換に便利

車のタイヤ交換や、DIYにも使えるインパクトレンチ。強い打撃とともにしっかりと回転を加えることでボルトをきつく締められる工具です。インパクトレンチにはさまざまな種類があるので、今回は、インパクトレンチの選び方と共におすすめのアイテムをLIMIA版のランキング形式で紹介していきます。コンパクトで軽いものから、使用しやすいコードレスタイプまで幅広いタイプをセレクトしました。

  • 1142
  • 8
  • 0
  • いいね
  • クリップ

インパクトレンチとは?

出典:www.shutterstock.com

インパクトレンチとは、ボルトを締めたり緩めたりするための工具。インパクトドライバーと違って、回転方向に打撃も加えて高い締め付け力を実現するものです。

自動車やバイクが趣味という方で、自分でカスタマイズをしたいという方や、冬用のタイヤ交換を自分で行いたいという方におすすめのアイテム。DIYにも使えるグッズですが、タイヤ交換に用いる人が多いので、タイヤ交換に向いたモデルも販売されています。

インパクトレンチの選び方

ここからはインパクトレンチの選び方を紹介していきます。たくさんの種類の中から、何をポイントに選べばいいか分からないという方はぜひ以下の項目を参考にしてみてください。

トルクを確認しよう

出典:www.shutterstock.com

トルクとは、物体をねじる力のことで、単位はN・m(ニュートンメートル)と表記されます。

このトルクの強さで性能の高さが伺えますが、必要以上に強いものを使ってしまうと、ボルトが破損してしまうおそれも。家庭で使用するものは、約200〜250N・mを目安にして、もっとパワーが必要であればより強いトルクのアイテムを購入しましょう。

ソケット取り付け角を確認

出典:www.shutterstock.com

インパクトレンチには、強いトルクに対応できる耐久性を持つ角ドライブがあります。角ドライブは、ボルトを取り付けるために同じ形の角をはめて回す部分。この部分が大きければ大きいほど、大きなボルトを締められるようになります。

ソケット取り付け角が目的に適しているかもきちんとチェックしておきたいポイントです。

本体のサイズ・重量で選ぶ

タイヤ交換やDIYなど、家庭での使用をメインで検討している方は、できるだけコンパクトで軽いものを選ぶと扱いやすくなるのでおすすめです。コンパクトなものは、収納時に場所を取りにくいのも魅力的。頻繁には使用せず、どこかに収納している時間が多くなるようであれば、コンパクトさも注目したいポイントです。

重いものは2kg程度、軽いもので1kg未満とさまざまなので、好みや目的に合わせて検討しましょう。

電源方法で選ぶ

インパクトレンチには、充電タイプと電源タイプの2つの給電方法があります。それぞれにメリットがあるので、自分が使いやすいタイプを選びましょう。

コードレスで使いやすい「充電タイプ」

充電タイプはコードレスなので取り回しがよく、扱いやすいのが魅力。使用時に電源に繋がなくともいい点は、場所を選ばず便利に使えるのがうれしいですよね。バッテリーの電圧もそれぞれなので、目的に合ったパワーを発揮できるものを選んでみてください。

バッテリーを気にしなくていい「電源タイプ」

電源タイプは、バッテリーの残りを気にせず長時間にわたってパワフルに使えるのがうれしいポイント。バッテリーがないので、コストが抑えられ、比較的リーズナブルです。多少取り回しが悪くとも、重量も価格も抑えられるタイプは初めての方にも挑戦しやすいタイプなのではないでしょうか。

【おすすめランキングTOP3】インパクトレンチを紹介!

インパクトレンチの選び方が分かったところで、ここからはおすすめのアイテムをLIMIA版のランキング形式で紹介。大きさや機能もさまざまなものをピックアップしました。

1位
マキタ
充電式インパクトレンチ TW1001DZ
32,175円(税込)
5
5 Stars
4件)
楽天市場で詳細を見る¥33,649(税込) Amazonで詳細を見る¥31,389(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥31,449(税込)
コンパクトでパワフルな充電タイプ
全長約22.9cmとコンパクトなサイズながら、最大出力800N・mとパワフルに活躍してくれる〔makita(マキタ)〕のインパクトレンチ。パワーがあるにも関わらず重量が約3.7kgと、比較的使いやすい重量となっています。防塵や防滴など、過酷な現場環境でもボディパーツを守りやすくなっている最新のテクノロジーが、便利さの秘訣のひとつです。
最大トルク
800N・m
サイズ(長さ×幅×高さ)
(約)22.9×9.1×28.9cm
重量
約3.7kg
電源方法
充電タイプ
2位
1/2 エアーインパクトレンチ ツインハンマー
9,800円(税込)
4.3
4.3 Stars
22件)
楽天市場で詳細を見る¥9,800(税込)
せまい場所でも気軽に使える超小型タイプ
小型タイプながら、最大トルクが610N・mと驚きの威力を発揮するアイテム。そのコンパクトさを活かし、狭い場所でもしっかり活躍ができる優れものです。約1.5kgと軽量なので、長時間の作業でも疲れにくくなっていてプロも納得するクオリティ。また、黒だけでなくオレンジカラーも販売されています。インパクトレンチに複数のカラーバリエーションがあるのはめずらしいので、人と被らないものを選びたい方にもおすすめです。
最大トルク
610N・m
サイズ(長さ×幅×高さ)
(約)13×5.6×18.5cm
重量
約1.5kg
電源方法
3位
アースマン
エアーインパクトレンチセット ATL-100
5,152円(税込)
5
5 Stars
2件)
楽天市場で詳細を見る¥5,401(税込) Amazonで詳細を見る¥5,981(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥5,376(税込)
4段階のトルク調整が可能なエアーインパクトレンチ
トルクが4段階に調整できるインパクトレンチのセット。17、19、21mmのソケットがついており、目的に合わせて使い分けられます。使用頻度が多い厳選された3つのサイズのソケットはあらゆる部分で活躍。ナット穴が狭くとも、ナット位置が奥深くとも対応できる便利な構造になっています。しっかり使えるだけでなく、リーズナブルな価格で、コストパフォーマンスのよさもうれしい商品です。
最大トルク
サイズ(長さ×幅×高さ)
重量
約2.4kg
電源方法

インパクトドライバーの比較一覧表

商品画像
1
マキタ
2
3
アースマン
商品名
充電式インパクトレンチ TW1001DZ
1/2 エアーインパクトレンチ ツインハンマー
エアーインパクトレンチセット ATL-100
特徴
コンパクトでパワフルな充電タイプ
せまい場所でも気軽に使える超小型タイプ
4段階のトルク調整が可能なエアーインパクトレンチ
最安値
33,649
送料無料
詳細を見る
9,800
送料要確認
詳細を見る
5,401
送料無料
詳細を見る
最大トルク
800N・m
610N・m
サイズ(長さ×幅×高さ)
(約)22.9×9.1×28.9cm
(約)13×5.6×18.5cm
重量
約3.7kg
約1.5kg
約2.4kg
電源方法
充電タイプ
商品リンク 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る

DIYに欠かせないインパクトドライバーの記事はこちら

LIMIAでは、インパクトドライバーの紹介もしています。

今回紹介したインパクトレンチとの違いがよくわかる内容となっているので、どちらを選ぶべきか悩んでしまう方はぜひこちらにも目を通してみてください。

▽「インパクトドライバー」についてもっと見る

※LIMIAの編集部が検証を行い、厳選した商品をご紹介しています。
※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2020年6月)に基づいたものです。
※一部の画像はイメージです。
※記載しているカラーバリエーションは、2020年6月現在のものです。
※取り扱う際には、使用方法、置き場所などに注意をし、慎重に作業を行ってください。また、お子さまがいらっしゃる場合には近くで作業をしないようにするなど、特にご注意ください。
※必ず製品の取扱説明書に従って作業を行ってください。


LIMIAからのお知らせ

太陽光発電の見積りを無料お試し

1.見積もりを無料でお試し
2.太陽光発電の簡単相談

  • 1142
  • 8
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード