パッケージを隠しながらピッタリ収納♪ラップ収納ケース♪

キッチンには欠かせないラップやアルミホイル、クッキングシートなど。

そのまま置くとパッケージが見え生活感があります。引き出しの中に入れておくのも方法のひとつですが、使いたいときにパッと取り出せる方が楽です♪



そこで、パッケージを隠しつつ、ピッタリサイズの収納ケースを作ることにしました。

  • 12075
  • 119
  • 3
  • いいね
  • クリップ

ガステーブルの隣に置いており、使うときに取り出し、使い終わったらここにしまう。迷子にもなりません。

使ったのは杉板

このように、サランラップ、アルミホイル、クッキングシートを並べておき、その間に板を置いて、サイズを決めます。
あとは、細ビスで固定していきます。

側面は90mm幅の板を板壁風に貼り合わせていきます。

我が家のラップは22cm幅50mのものを使っているので、アルミホイルなどと比べると短め。
このままだと、ラップだけが中にくぼんでしまいます。

ここで救世主!
端材です。
不足分のサイズにカットします。

隙間からスポッと入れて

裏からビスで固定します。

ピッタリサイズになりました。

ワトコオイルのエボニーで塗ったら完成です♪

立てて置いてもいいですし、横に倒して置くこともできます。

これを作ったことで、とても使いやすくなりました♪


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 12075
  • 119
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

賃貸ですが、原状回復できるやり方を基本にDIYでほっこり温もりのあるお家づくりをしています。

noroさんの他のアイデア

DIY・工具のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード