【防災】台風に備えて用意したこと

数十年ぶりの大きな台風。オール電化の我が家では停電してしまうと困ってしまうと思い早くから動き出しました。

  • 509
  • 3
  • 0
  • いいね
  • クリップ

大きな台風に備えて私が用意したこと

停電を予測しておにぎりを用意しました。

停電があった場合、オール電化の我が家では食事の用意も難しくなります。

朝1番に、ご飯を3合炊きおにぎりを作りました。しかし、数が不安でもう1度3合炊いておにぎりに。

他にも日持ちのするゆで卵や夕飯にも食べられそうなおかずを用意しました。

台風の影響により、停電・川と自宅が近いので床下浸水・避難指示などを考え、食品は持ち運びができるようにしました。おにぎりは1個ずつラップに包み、1人一袋におにぎりとゆで卵などを用意し一晩を過ごしました。

実際には、無事に過ごすことができたので翌日の昼食となりました。

お風呂のお水を貯めました。

お水を貯めたものの、配水管が損傷している場合は排水することができません。また、小さなお子さまのいるお宅ではお風呂場での事故につながる場合もあるのでこちらは、賛否両論となるかもしれません。

窓には緩衝材を貼りました。

何かあったときには、これでは足りないと思います。養生テープなどの用意も必要だと感じました。

避難用品や食料を二階へ

浸水の心配があったので念のため二階へ避難用品を準備します。ガスコンロで食べ物が作れるように、アイラップや大きなお鍋も用意しました。

以前、紹介させていただいたアイラップも知識があることや使った経験があると心強かったです。

まとめ

地震と違い、停電はたくさんの情報を早くから集めることが出来ます。用意をしたり対応することができます。ぜひ、皆様の参考になればと思います。


LIMIAからのお知らせ

えっ、10万円も安い火災保険見つけた♡
見直しも!初めても!あなたの家に最適な火災保険を無料で診断!

  • 509
  • 3
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

片付け・収納

こころとおうちの片付け塾認定講師あなたはどのようなモノに囲まれたらシアワセなきもちになりますか?モノ、ココロ、おかたづけ、暮らしのことを綴ってみようとおもいます…

おすすめのアイデア

話題のキーワード