【DIY】カッティングボードを安くおしゃれなおもてなしボードに変身♪

来客時にWi-Fiの案内をパパっと出来るように、カッティングボードの裏側に情報を書いてさっと渡せるようにしました。
自分自身も新しい端末にセットする時や設定し直す際にとっても便利で重宝しています。
普段は裏返しでオシャレな面を見せているのでインテリアに馴染む案内板です。
塗って貼るだけの簡単リメイクです。

  • 1146
  • 5
  • いいね
  • クリップ

材料

*カッティングボード
*水性ニス等のお好きな塗料
*アルファベットと数字のシール
*転写シール(アクセント用)
*皮ひもや麻ひも等(引っかけるための紐)

作り方

まずはカッティングボードに色を塗ります。
私は、セリアのウォールナット色の水性ニスで塗っています。
メープルに塗ったり、それぞれおうちのテイストに合わせて色を変えても可愛いですね。
無垢な質感が好きな方はそのままでも大丈夫です。

塗料が完全に乾いたら、転写シールでお好きなアクセントを表面に転写します。
イラストや文字を書くのがお好きな方はご自身で直接書いても♪

裏側には、自宅のWi-FiのIDとパスワードを、シールで書いていきます。
他にもご案内したいことがある場合は、案内事をここに書いても良いですね♪

それが出来たら、皮ひもや麻紐などを輪っかに通して、引っかけられるようにします。

こんな感じで、普段は表面を見えるように飾っておきます。

来客時や設定の時に、ぱっと手渡して、IDやパスワードの確認をできるようにしています。

速度制限がいろいろある時代なので…

これがなかなか便利で、Wi-Fiとプリンターだったり、タブレットなどとつなぎ直す時も重宝しています。

ただメモを渡すより、こういう感じの方がおしゃれで良いですよね♪


カッティングボードに限らず、コースターなどでやっても可愛いですね。

  • 1146
  • 5
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

初心者にもできる簡単DIYリメイカー。2児のママ&ブロガーです。インテリアデザイナー&アドバイザー・DIY工作アドバイザー住宅収納スペシャリストルームスタイリス…

おすすめのアイデア

話題のキーワード