昭和レトロの良さはそのままに、古民家風リノベーション

昭和時代の民家を、レトロな雰囲気を残したままフルリノベーションしました。
玄関土間にキッチンや洗濯スペース、奥には坪庭をつくり、素敵な空間が出来ました。

  • 3987
  • 15
  • 0
  • いいね
  • クリップ

玄関土間には、ちょっとした調理も出来るようにIKEAのシンプルなキッチンが据えられています

年月を感じる木の柱や玄関建具
外の明かりが入ってきて、明るい玄関になっています
全面にある木のボックスは、造作で作ったものに加工して、古く見せています。

濡れた栗皮色のような天井に、照明がきれいです

懐かしい建具はそのまま残しています

開けると奥には坪庭が見えます

簡素な手洗いボウルも、鏡などの小物にこだわると、シンプルでちょっとお洒落な手洗いスペースになります

建替えや、新しくフルリノベーションという選択もありますが
今のお家のいいところを残して生かすことで、古民家とまではいかなくても
昭和時代の懐かしさもあり、若い方には新鮮に感じる、素敵な空間になります。

水回りは新しくして使いやすく、雰囲気の邪魔をしないシンプルで洗練された
商品を選択されたことで、新しい空間に仕上がりました。


設計:林泰介建築研究所
施工:不二工営建設株式会社

  • 3987
  • 15
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

心地よい空間は住む人の生活を豊かにすると私たちは考えています。多様化する社会、人それぞれ求めるものは違ってきています。基本的な性能に、お施主さまだけの仕様をプラ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード