洗濯物、まだ外で干してるの?洗濯物をカラっと乾かす部屋干しに最適なアイテムがすごい!

「生乾きのニオイがいや!」「部屋干ししても洗濯物が乾ききっていない感じがする……」そんな部屋干しならではのストレスを解決するアイテムができました。それは〔マツナガ〕の《ソーラーウォーマー》! 一戸建てだけではなく、マンションや賃貸住宅でも設置可能なんですよ♪ 《ソーラーウォーマー》を使ったら、もう外干しは不要になるかも⁉

  • 61089
  • 449
  • 0
  • いいね
  • クリップ

部屋干しの憂鬱にサヨナラしたい!

秋は長く雨が降ったり、花粉が飛んでいたりと、外干しをするにはちょっと困る季節。諦めて部屋干しをする方も多いのではないでしょうか。でも、部屋干しだと生乾きのニオイがしたり、乾いてもなんとなくしっとりしていてちょっと残念な気持ちになりますよね……。

そんな憂鬱な部屋干しのお悩みを解決するアイテムが〔マツナガ〕の《ソーラーウォーマー》! 太陽エネルギーの力を使って洗濯物を乾かす画期的なアイテムをご紹介します。

カラっと乾かしてふかふかに♪ 室内干しに最適な《ソーラーウォーマー》

《ソーラーウォーマー》がどんなアイテムなのかというと、外壁に設置した太陽光集熱パネルから太陽エネルギーを取り込み、そのエネルギーを温風にして部屋に送り込むシステム。

しかも、乾かすだけではなく洗濯物から発生する湿気も取り除くから、部屋干しをしてもじめじめしません。太陽エネルギーを使うので電気代もかからず、お財布にもやさしいですよ♪

と、ここまで説明したものの「本当にちゃんと乾くの?」と半信半疑な方もいらっしゃるはず。

そこで「《ソーラーウォーマー》を設置した部屋」と「設置していない部屋」でそれぞれタオル3枚を干して、その重量を時間毎に測定し、どちらが早く乾くのか比較する実験を行いました!

結果は……上記のグラフの通り、「《ソーラーウォーマー》を設置した部屋」の方が短時間で乾かせることがわかりました! 《ソーラーウォーマー》のある部屋では約2時間で乾いたのに対し、設置していない部屋ではしっかり乾くのに約6時間も費やす結果に。

また、実験者からは「《ソーラーウォーマー》のある部屋で乾かしたタオルはふかふかしていましたが、設置していない部屋のタオルは同じ重量になってもしっとりした感触だった」というコメントも。部屋干しなのにふかふかしているなんて、とっても嬉しいですよね。

さらに、短時間で乾かせるということは、生乾きのいやなニオイの原因である雑菌も発生しにくくなるんです。

すぐ乾く・洗濯物はふかふかに仕上がる・ニオイも防げる。しかも部屋干しなら天気の心配をする必要もなくなります。これからは洗濯物は部屋干しの時代になっていくかも!?

マンションでも戸建て住宅でも、DIY感覚で取り付けOK

そんな《ソーラーウォーマー》ですが、これまでは外壁に穴を開けなければ設置できませんでした。でも、新製品のオプション部品を使用し換気口やダクトに接続することでマンションや戸建て住宅、既存住宅、賃貸住宅でも使用できるようになりました! ベランダに置くだけで、大きな穴を開けることなく設置できます。

ベランダ置き専用架台
架台の裏側はこんな感じになっています

「うーん。換気口やダクトに接続するのって難しそう……」という方には、アルミサッシなどの窓にドライバー1本で取り付けられる隙間パネルを開発したため、上記のような換気口が無い家でも設置が可能に♪ 専門スタッフを呼ばずにDIYで設置できます。

また、《ソーラーウォーマー》はシンプルな構造なので滅多なことでは故障しません。引越しをすることになっても、引越し先の家で繰り返し使えますよ。

《ソーラーウォーマー》で爽やかな毎日をおくりましょう♪

《ソーラーウォーマー》にはまだまだ活用方法があります。部屋干しのほか、お部屋の湿気対策にも効果的なんです。

湿気の多い床下、地下室、ガレージの除湿とカビ防止に《ソーラーウォーマー》の温風が大活躍! 湿気をなくすので爽やかな空間になりますよ♪ また、雨の日や夜は自動で止まるため、外の湿気や夜間の冷気を室内に取り込みません。別荘や空き家などの遠距離にある場所でもブレーカーを落としたままで使用できるので安心して使用可能です。

ぜひ《ソーラーウォーマー》を部屋干しや湿気・換気対策に活用してみてくださいね。

  • 61089
  • 449
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

住宅設備メーカー

「熱をデザインする」をテーマに、省エネ、エコロジー、快適な住環境といった温熱環境を中心とした調査・研究・開発・各種建築材料の販売・施工や 輸入販売までを行ってい…

おすすめのアイデア

話題のキーワード