【台風で床下以上に浸水した人必見】1日でも早くやらないといけない事はコレ

今回の台風で床下以上に浸水をされた方は、1日でも早くやらないといけない事があります。今すぐこの記事をお読み下さい。

  • 25286
  • 26
  • 2
  • いいね
  • クリップ

こんにちは!長野県茅野市の工務店「エルハウス」です✨

過去最大級の台風19号が通過していきました。
台風は、長野県では北信の長野市や、東信の上田市や佐久市が(千曲川が)特に甚大な被害を受け、今もまだ緊張は続いています。1日でも早く、皆様が元の日常に戻れるよう願っています。

床下以上に浸水をされた方はいませんか?
1日でも早くやらないといけない事があります。
エルハウス副社長からのアドバイスを、ぜひお読み下さいね。

床下以上に浸水をされた方が、1日でも早くやらないといけない事

床下以上に浸水をされた方は、1日でも早く畳を上げ、床を上げて、床下の乾燥を進めてください。
だいたい、泥が侵入していますので、泥を取り覗かないかぎり乾燥は進みませんから、泥を取り除くことです。

床下は狭いため、多人数がいないと床したから泥を除去できません。
潜っていって、リレー方式で泥を排出します。

ですが、床を壊したほうが早く、少人数でできますし、濡れた木材、フローリング、断熱材は、表面は乾燥してものちに、カビが生えることもあるので、取り替える気持ちで撤去されたほうがお勧めです。

乾燥が進んだところで、行政におねがいして消毒をしてもらいます。
汚泥など殺菌除去のためです。

ここからの復旧は 工務店さん、大工さんなど職人さんにお願いします。
(被害状況の写真を、必ず撮影しておいてください)

火災保険の災害特約を確認しましょう

あと大切なことは
以外と知られていない、火災保険の災害特約です。

住宅ローンをお支払いし続けているかたは、ほとんど火災保険に入っているはずです。
そのなかに災害特約保険に、加入しているのか、確認してください。
本日の記事の詳細は、こちらからご覧いただけます。

困った時は、専門家の力を借りるのが一番です!
被災を受けられたお住まいなどに、お困り事、ご質問などございましたらご連絡ください。一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

  • 25286
  • 26
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

かなわない夢はない!長野県、諏訪市、松本市、茅野市、塩尻市、岡谷市、安曇野市、原村、下諏訪町、富士見町、山形村、辰野町、朝日村で、注文住宅(新築とリフォーム)を…

おすすめのアイデア

話題のキーワード