丸見えの冷蔵庫を目隠ししつつディスプレイも楽しめる壁をDIYで作っちゃおう。

古い借家暮らしの我が家、冷蔵庫置き場がダイニングから丸見えの場所にあります。

来客時など、冷蔵庫を開けると中が丸見えになるのも気になっていたので、『冷蔵庫隠しの壁』を作る事にしました。

賃貸なので、原状回復できる方法で作っています。

  • 9407
  • 61
  • 1
  • いいね
  • クリップ

柱を立てて壁作り

まず、冷蔵庫横に SPF2×4 と ラブリコ 2×4アジャスター を使って、柱を2本立てます。

ラブリコを使うと、木材を突っ張る事ができるので、賃貸でも壁や天井に傷をつけずに柱を立てる事ができます。


その上から、厚さ2.5mmの薄いベニヤ板を貼りました。

※↑画像では、上部と下部に隙間がありますが、後でベニヤを貼り直して、隙間をなくしています。

ここに漆喰を塗りたかったのですが、時間が無かったので、お手軽な漆喰風ペイントをする事に。

まずは、愛用のアーチホワイトというペンキを全体に下塗りしました。

●カンペハピオ アレスアーチ アーチホワイト 0.5L 【4972910030261:12168】
商品情報を楽天で見る

安くてガンガン使えるカンペハピオのペンキで、リピートしまくっています◎

その上から使ったのが、

ターナーミルクペイント プラスターメディウム 漆喰風

という塗料です。

【エントリーでポイント5倍】 ☆期間限定☆特製刷毛付き!! ターナーミルクペイントシリーズ プラスターメディウム(漆喰風) [200ml] ターナー色彩
商品情報を楽天で見る

名前の通り、漆喰風の仕上がりになります。

まずは コテに取ってザザーッと塗ります。

ザラザラとした塗料で凹凸がついて漆喰みたいです。

乾かないうちに、上から刷毛でトントンと叩くようにします。

お友達に教えてもらった塗り方ですが、近くで見ると漆喰風の雰囲気になりました。

本物の漆喰程の陰影はつきませんが、手軽に雰囲気を楽しむのには充分だと思います。

※上の画像では、下の方にベニヤを貼っていませんが、後で下まで貼りました。

ラブリコと柱のSPF材が横から丸見えなのが気になるので、ここの違和感を無くす為に、薄くて細くて軽いファルカタ材を貼ることにしました。

これを側面に貼る事で、厚みのある壁の様に見え、より壁っぽさが増しました。

せっかく壁が出来たので、ディスプレイも楽しめる様に、シンプルな棚板を取り付けて、下には手作りの棚を設置しました。

これで完成です。

ディスプレイを楽しむ

壁を作ったお陰で、気軽に模様替えができるディスプレイスペースができました。

ドライフラワー やコーヒーアイテムや古道具を並べて、下の棚は、カフェテーブル代わりにもなります。

週末には、お気に入りの器を並べて、子供たちにここから選んで使ってもらう、カフェごっこをしてみたり。

元々模様替えが好きなので、飾るものを気分で変えて楽しんでいます。

気になっていた冷蔵庫を程よく目隠ししつつ、癒しのディスプレイ空間ができました。


最後まで見ていただき、ありがとうございました。

私のインスタグラムです。

ブログもやっています。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 9407
  • 61
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

2LDKの小さな賃貸アパートから、築35年の古い賃貸戸建へお引越し。原状回復できるようにDIYでリノベーションしています。キッズ家具から収納家具、小物雑貨まで …

sacha - さしゃ -さんの他のアイデア

DIYのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード