意外と簡単!!スチームクリーナーで最短換気扇掃除!!

わが家に今年初めてきたスチームクリーナー。
勢いよく蒸気が出て汚れを落としてくれる最強アイテムです。

今回、スチームクリーナーを使って換気扇掃除で使ってみた結果、あっという間にきれいになりました。道具の準備をして換気扇をもとに戻すまでで約1時間!つけ置き掃除をしていた時は3~4時間はかかっていました。しかもその間シンクが使えないという不便もあったので、快適さにびっくり。

倉庫で眠ってしまいがちなスチームクリーナーでの換気扇掃除方法を紹介します。
年末の大掃除に役立ててください。

  • 2679
  • 9
  • いいね
  • クリップ

掃除に使ったもの

・スチームクリーナー(スチームファースト)
・スチームクリーナー専用洗剤(スチームマジック)
・ふきん
・マイナスドライバー(必要であれば)
・脚立

洗剤はスチームクリーナ専用の洗剤を使用しました。あらかじめ水で薄めておいてあります。
スチームクリーナーは本体に水を入れたら、電源を入れて本体を温めておきます。

今ならエアコン掃除用カバー、手順書、マイクロファイバークロスのプレゼント!家中ピカピカキャンペーン!スチームファーストDXスペシャルセット(本体、スチームマジック100ml、カルキ除去パウダー)
商品情報を楽天で見る 商品情報をAmazonで見る
スチームファースト専用スチームマジック濃縮タイプ480ml
商品情報を楽天で見る 商品情報をAmazonで見る

換気扇掃除スタート!

換気扇を外す

電源を抜いて、換気扇を外します。
我が家は昔ながらの羽根タイプ。
マイナスドライバーで2か所外すと、カバーと羽根をとることができます。

※機種によって外し方が異なります。取扱い説明書に沿って外してください。

洗剤をスプレーする

スチームがかかりやすいように、シンクに羽根とパーツを並べて、洗剤をスプレーします。

写真の一番下のネットは、換気扇カバーのネットです。ステンレス製であれば一緒にお掃除できます。

※スチームマジックはアルミ、銅、しんちゅうなどには使用できません。その他使えない素材があるので説明書を確認してください。

細かいネジは、なくしやすいのでシンク内には入れていません。

スチームをかける

洗剤をつけた所にスチームをかけて、汚れを落としていきます。跳ね返りが飛んでくる場合があるので注意してください。

裏返して、また洗剤をつけてスチームをかけていきます。

一度のスチームで落ちない場合は、また洗剤をつけてスチームをかけます。スチームをかける時間はたったの10分ほどの時間です。油汚れが溶けて落ちていくので気持ちが良いです。

すすぐ

羽根、カバー、パーツなどを水ですすいでふきんで拭いて乾かします。

その後、換気扇を元にもどし、終了です。

まとめ

黒くなってしまった焦げは落とすことができないスチームクリーナー。換気扇のような油汚れにはとてもキレイに落ちました。洗剤を併用して使えば、汚れがさらに落ちやすくなります。

オススメは換気扇掃除。約1時間という最短時間ですんだぶん、他の掃除に時間をかけることができますよ。

※レンジフードなど場所によって塗装が剥げる可能性があります。目立たない場所でまずは試してみてください。

  • 2679
  • 9
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

愛知県出身。茨城県在住。2人の子どもを持つそうじ大好き主婦です。時短家事を目指し家族に優しいそうじと洗濯などを研究しています。元小学校家庭科教諭。新しい掃除道具…

よしママさんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア