お手入れしやすいビルトインガレージ床 Ribtrax

ビルトインガレージの床を手入れしやすい床材で、キレイに仕上げます。

  • 4889
  • 3
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ビルトインガレージ

ビルトインガレージは、簡単に言うと、家の内側に設けた駐車場です。
ビルトインガレージは、居住スペースを圧迫するため、ビルトインガレージのある一戸建ては少ないです。
ちなみに、このビルトインガレージのシャッターは、オーバースライダーです。

ガレージの床

駐車場は、コンクリートの打ちっぱなしや土間コンクリートなどで仕上げになります。
コンクリートの床は、機材や工具などを落として痛んだり、油などが染み込んだりすることがあるようなので、衝撃を緩和したり、汚れに耐性のある塗料で仕上げたり、パネルを貼ったりします。

ガレージ用床材 Ribtrax

色々調べていたら、Swisstraxというメーカーにたどり着きました。Swisstraxは、カーイベントやガレージで使用されているRibtraxという床材パネルを販売している海外のメーカーです。
Amazonなどでも入手可能ですが、バイクセットなど一式の形態で販売されているため、思い通りのデザインはできません。
ただ、日本に代理店(グランドライン)があり、好きな色のパネルを1枚から購入できます。デザインや施工の依頼も可能です。

海外メーカーのWebサイトにはデザイン用ツールもあるので、自分でデザインして必要なパーツの数を確認することもできます。
また、YouTubeに製品の紹介や施工手順なども動画で紹介されています。

【楽天市場でカベコレのみ販売!!】ガレージ タイル Ribtrax(リブトラックス)はめ込み式 接着剤不要 置くだけ タイル マット 耐久性抜群!屋内屋外両用 40×40 40cm角 スイストラックス 全19色[1枚以上1枚単位]※送料無料対象外。送料は別途見積。【Swisstrax正規代理店】
商品情報を楽天で見る
\Amazonブラックフライデー開催中/
商品情報をAmazonで見る

実際に使用したのは、Ribtraxシリーズです。
正方形の形状で、2辺にツメがあり、残りの2辺にツメを受ける穴がついているので、並べてツメをはめていくだけで、簡単に設置できます。
ガレージの形状にあわせて並べて、余る分はノコギリなどでカットします。(カット専用工具もあるようです)

ガレージの出入口などの端には、端用のパーツを取り付けます。角用のパーツもあるので、角もキレイに仕上がります。

今回は、自分で並べました。素材がそこそこ硬く、電動工具やノコギリでカットするのに時間が掛かりましたが、満足する仕上がりになりました。

車を入れると、こんな感じです。
ラインを目印できるので、駐車しやすいです。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 4889
  • 3
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

小さな一戸建てで猫と暮らす、独身中年男性です。整理収納や掃除、DIYなど勉強中です。★取得した資格:整理収納アドバイザー1級、クリンネスト実技認定資格、2種電気…

おすすめのアイデア

話題のキーワード