100均ペンキでベッドを塗ってみた!ペイント初心者の感想

100均で気軽に手に入る、水性ペイントでベッドを白く塗ってみました!

ペイント初心者目線での感想です。

  • 971
  • 13
  • 0
  • いいね
  • クリップ

こんにちは!
整理収納アドバイザー鈴木久美子です。

今回は、ダイソーで購入した水性ペンキを使って、娘のベッドを白く塗ってみましたので、レポートします。

ダイソーで購入できる水性ペイント

今回私が購入したのは、コチラの水性ペイントです。
ダイソーにはコチラのシリーズの他にも、ナチュラルミルクペイントという乳成分使用のペンキがあります。

今回はベッドを白く塗りたかったので、ナチュラルミルクペイントのアースホワイトと悩みましたが、

より白さを感じる普通のタイプのホワイトを選びました。

ちなみに、アースホワイトは、オフホワイト(アイボリー)のような色目です。

ハケもダイソーで購入しました。

フタをあけると、こんな感じです。
売り場では、色を確かめられないので、事前に色味はネットなどで検討することをおすすめします。

ペイントするのはIKEAのベッド

今回ペイントしたいのは、IKEAの子ども用ベッド スニーグラルという、無塗装の無垢材の物です。

無塗装なので、下処理をしなくてもそのまま塗っていくことができます。

新聞紙を敷いてからスタート。

水性塗料は室内で塗ってもイヤな臭いがでないのもうれしいです。

今回、見えないすのこ部分は塗らないつもりなので、下に入れてる物もよけないという、ズボラぶり(笑)

大胆にとりあえず塗っていきます♪

サラッとしたペンキですが、垂れたりせずとても塗りやすいです。

※後悔ポイント1
ペンキ塗り替えのために、下のペンキを剥がすなどの処理は不要でしたが、IKEAの無垢材のベッドは、場所によりザラつきなどがあるので、目の細かいヤスリをかければよかったなーと思いました。

1度塗りをした状態です。

※後悔ポイント
大きなハケだけだと細かいでこぼこがあるところが塗りにくいので、慌ててネイル用の筆を使って対応しました。最初からハケは大と小を用意しておけばよかったです。

2度塗りした後はこんな感じです。
細かいところまでキレイに塗れました♪

コチラは、ベッド足と床の部分です。

最初は新聞紙を敷いていたのですが、新聞紙がぐちゃぐちゃになってベッド足にひっついてしまいました。

新聞紙が取れないので、ヤスリをかけて塗りなおしました。

急遽、白の段ボールをひきましたが、
捨ててもいいような、ビニールシートとかがあれば、そちらの方が良かったなと思いました。

完成しました!

希望通りの真っ白なベッドになりました。

3時間程で乾きますが、私は念のため、6時間くらい乾かしました。

まとめ

・100均なのにとっても塗りやすくてびっくり!
・小さなサイズで購入できるので、余らず安心。
(子どもベッドは2つでいけました)
・ハケは大と小を用意するべし!

今まで、塗りたいな、、、と思いながら、失敗したらどうしよう、と悩んでいましたが、

案外簡単にキレイに塗れてびっくりしました!

特に今回は無塗装の木材に塗るので簡単でしたが、
これからも、どんどんチャレンジしていきたいな、と思います。

Instagramはコチラです↓
収納、インテリアを中心に暮らしを楽しむアイデアを投稿しています。

アトムハウスペイント 水性工作用カラー ホワイト 25ml
商品情報を楽天で見る 商品情報をAmazonで見る
  • 971
  • 13
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

▪️整理収納アドバイザー1級▪️住宅収納スペシャリスト▪️色彩検定2級狭いマンションでも、子どもがいてもスッキリ整ったホテルライクな暮らしを目指しています。3L…

おすすめのアイデア

話題のキーワード