旅行の質を左右する!長時間の飛行機でリラックスして眠る方法とは

「楽しみにしていた旅行なのに、長時間の移動で体がツライ……」こんな経験、みなさんもしたことがあるのではないでしょうか。せっかくの旅行を思い切り楽しむには、移動中にどう過ごすかが鍵となります。少しでも体力を温存しておくために、機内でもリラックスして眠れる方法を覚えておきましょう!

  • 8481
  • 3
  • 0
  • いいね
  • クリップ

座席にこだわる

座席の位置によって乗り心地は異なります。中心部は安定していて揺れが少ないけれどエンジン音が大きかったり、後方部は比較的混みにくいけれど揺れやすいなど、それぞれにメリットとデメリットが。窓側か通路側かだけでなく、飛行機のつくりに注目して好みの場所を選んでみましょう。

わざと寝不足にしておく

あらかじめ睡眠不足にしておき、眠りやすい状況を作っておく方法。「寝なきゃ」と焦る前に自然と眠くなります。フライト時間や時差なども計算して睡眠時間をとってみましょう。

搭乗前にストレッチ

ストレッチをすると体があたたまり緊張がほぐれ、眠りやすい状態に。機内は狭いので、あらかじめ体をほぐしておくとラクになります。普段の睡眠でも取り入れられるので、ぜひ試してみてください。

長時間フライトの必需品

ここからは長時間移動を快適にするアイテムをご紹介。あるとないとでは快適具合が格段に変わりますよ!

①ネックピローで首周りを固定

ネックピローを使えば重たい頭が支えられるので、首の負担が軽減されてラクに眠れます。コンパクトにできるものを選べば、かさばる心配もナシ。お気に入りを見つけてみてくださいね。

②ゆったりした服装&スリッパにチェンジ

リラックスして眠るのに、締めつけのある服装はNG。搭乗する前に、ゆるめの服装に着替えておくのがオススメです。席に着いたら靴をスリッパに履き替えれば、よりリラックスできますよ。

③ノイズキャンセリングで自分だけの世界に

寝るときに気になる周りの音は、耳栓でシャットアウトしましょう。騒音を打ち消してくれるノイズキャンセリング機能のついたイヤホンやヘッドホンを使えば、自分の眠りに集中できます。

④マスクや保湿クリームで乾燥対策

機内はとても乾燥するため、保湿ケアをしないと肌がカサカサになってしまうことも。喉や肌を守るために、マスクや化粧水を持っていきましょう。合わせてリップクリームや目薬、水も持っておくと安心です。

事前の準備で快適なフライトを!

フットレストなどもあると便利ですが、ものによっては持ち込みできない場合もあるので、事前にしっかり確認しておきましょう。また、ご紹介した方法は飛行機ではもちろん、夜行バスなどでも応用できますよ。移動時間を快適に過ごして、旅行をより楽しんでくださいね♪


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!
秋旅も出張も最安値の格安航空券でお得に!

  • 8481
  • 3
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家族でお得に出かける旅情報!人気の温泉宿やテーマパーク近くのホテル、観光スポット、交通機関の利用方法など、思わず「おでかけ」したくなるような情報をLIMIA目線…

おすすめのアイデア

話題のキーワード