「思わず泣いてしまった」とあるCMにスポーツをする子を持つお母さん共感の声続出

「まさか、CMで泣くと思いませんでした」「我が子のことを思い出し、涙が出ました」。10月1日から放送を開始した〔アクエリアス〕のCMに、全国のスポーツをするお子さんを持つお母さんたちから、共感と感動の声が集まっているのをご存じでしょうか?

日本コカ・コーラ
  • 31283
  • 17
  • 0
  • いいね
  • クリップ

放送開始の直後からSNSで大反響

スポーツに励む子どもと、努力が報われた時の息子・娘の笑顔が見たい、という一心で陰からサポートし続ける母や父の思いが丁寧に描かれたこちらのCM。

なかなかレギュラー入りできない野球少年、一生懸命バレーボールに打ち込む少女、親に素直に感謝を伝えられずにいるサッカー少年といった3名の子どもと、それを支える親が登場し、「ついつい自分を重ねてしまう」「胸が熱くなる」という感動の声が集まっています。

Twitterに寄せられたお母さんたちの思い

とくに、Twitterでは放送が開始した直後からお母さんたちからのさまざまな反響が……!

我が子と重ねて涙

まさか泣くとは……

何度みても泣ける

応援できる幸せを再確認

売り上げNo.1(※)スポーツ飲料ブランド〔アクエリアス〕の新キャンペーンCMとして制作されたこちらのCM。お母さん・お父さんから子どもたちへの「がんばれ」を託せる存在でありたいという、〔アクエリアス〕の気持ちが込められているようです。

※(株)インテージSRI調べ/スポーツ飲料市場 2018年9月~2019年8月 年間販売金額ベース

全国のお母さんたちも“見えない応援”に共感

「見えない『がんばれ』が詰まってる」というキーメッセージに共感したという方も多いはず。

実際に、日本コカ・コーラ株式会社がスポーツをする子を持つお母さんを対象に調査を行ったところ、「送り迎え」「洗濯」「スポーツ飲料の準備」などの“見えない応援”にかける総時間は、1か月当たり18.7時間にも上るものの、約6割が「大変ではない」と感じていることが分かったそうです。

CMで描かれていたように、全国のお母さんたちは見返りを求めない無償の愛で、スポーツを頑張る我が子を支えていることがわかりますね。

調査概要

●調査期間:2019年9月13日(金)~9月19日(木)  
●調査方法:インターネット調査
●調査対象:週に1回以上スポーツをしている小学生の子どもを持つ30~40代の母親500人

※リリース上のスコアの構成比(%)は小数第2位以下を四捨五入しているため、合計しても必ずしも100%にならない場合もあります。

“何度見てもグッとくる”CMを親子の絆を感じるキッカケに

日々の“見えない応援”と、そこから生まれる親子の絆を切りとった〔アクエリアス〕の新CM。

決して派手ではないけれど子どもを思う、優しくて温かい親の愛情が描かれており、何度見てもグッときてしまいます。

スポーツを通して成長する我が子をそばで見守れる喜びは、何にも代えがたいもの。こちらのCMが、親子の絆をあらためて感じられるキッカケとなるかもしれませんね。

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

提供/関連リンク

日本コカ・コーラ

  • 31283
  • 17
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは!LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信…

LIMIA編集部さんの他のアイデア

グルメのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード