モグラが家の下を掘ると傾くって本当?原因は地盤沈下の可能性も

床に置いたものが勝手に転がる、家にいるとなんとなく体調が悪い……などの事が起こると、「もしかして家が傾いているのかも?」と不安になってしまいますよね。また、近隣にモグラが出る地域の場合、「地盤が掘られて家が傾くのでは?」と不安な方もいらっしゃるかもしれません。この記事では、モグラが家の下を掘ると家は傾いてしまうのか、そもそも家の傾きの原因は何なのかについてご紹介します。

  • 7360
  • 8
  • 0
  • いいね
  • クリップ

モグラが家の下を掘っても、家は傾きません

モグラが家の近くにいると、「家の下に巣や堀跡を作られて家が傾くのでは……?」と心配になる方もいるかもしれません。しかし、モグラが家の下を掘り進んだとしても、家が傾くほどの被害はまず出ません。

家の下の地盤は、通常家を建てる前に押し固める・コンクリートを混ぜるなどしっかりと強化されているため、簡単にモグラに荒らされてしまう心配は少ないのです。軟弱な地盤などはモグラが掘れてしまう場合もありますが、モグラは1日に100mも掘り進めることができないため、被害が出ても小規模な範囲の地盤が緩む程度です。

掘った後の土を穴から外に出すため、庭が荒れてしまったり、室外機や物置の下の地盤が緩んで傾き、倒れて壊れたり、という可能性はありますが、家の傾きの原因がモグラであることはまずないと思ってよいでしょう。

家の傾きは地盤が原因!? 地盤沈下と診断方法

家が傾く場合は、もっと広範囲で地盤の変化が起きていることが原因となります。代表的な原因は、地盤の沈下です。

地盤の沈下とは、文字通り家の下の地盤が沈むことです。少しの沈下や水平を保ったままの沈下であれば生活に支障は出ないことが多いのですが、大抵の場合は家の比重や生活動線などの影響で、一部分に傾きつつ沈下していきます。

地盤沈下により家が傾くことで、ドアや窓の開け閉めがしづらくなる・床に置いたものが転がるなどの被害が出るようになり、頭痛やめまいなどの健康被害を引き起こすこともあります。

地盤沈下の原因としては、

●軟弱地盤に住宅を建てることで長年圧力がかかる
●地震などの災害により地殻変動が起こる
●液状化現象により地盤内の水分が抜けていく

などが考えられます。

そしてその原因や傾きの状態については、専門業者に調査を依頼することで明らかにできます。もし地盤診断で家の傾きが分かった場合は、「修正工事」を行いましょう。

家の傾きは工事で解消! さまざまな修正工事とその内容

家の傾きを直す工事は「家の傾き修正工事」と呼ばれますが、原因や状況によりさまざまな工法を使い分けて工事を行います。代表的な修正工事は、薬液注入工法、アンダーピニング工法、耐圧板工法の3つです。ここでは、それぞれの工法についてその内容をご説明します。

薬液注入工法

地盤にセメントミルクなどを混ぜた薬液を注入し、地盤を強化しつつ注入の圧力で傾きを修正する工法です。庭など家の敷地内の限られたスペースでも行うことが可能で、工事中も家で普段の生活をしながら過ごせるのが特徴です。

アンダーピニング工法(杭工法)

家の下の地盤を掘り、固い地盤まで杭を打ち込んで、杭と家の間にはめ込んだジャッキで傾きを修正する方法です。杭はコンクリートや鋼などの種類があり、場合に応じて使い分けます。コンクリート建築などの重い建物に適しており、再沈下の心配もほぼないのが特徴です。

耐圧板工法

耐圧板と呼ばれる鉄板を家の下に設置し、基礎自体をジャッキで押し上げて埋め戻す工法です。地盤がもともと強い土地であるなど、これ以上の沈下が起きないと予測される場合におすすめの工法です。

それぞれ工事期間や価格も場合によって変わってくるため、まずは専門業者に傾きを診断してもらうことが重要です。

家の傾きを感じたらまず相談! 〔レフトハウジング〕なら無料で診断

家の近くにモグラが住み着いてしまっても、それが原因で家が傾くことはまずありません。家の傾きは地盤沈下が原因であることが多く、そのほとんどは修正工事で直すことができます。〔レフトハウジング〕なら、無料診断・見積もりを行っており、公式HPから「簡単10秒見積もり」を行うことも可能です。気になった方は、ぜひ一度HPをご覧ください!

  • 7360
  • 8
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

私たちの使命は、最高品質の家の傾き修正工事を通じて、今後も安心して住み続けていけるお住まいを提供することで、地域社会の改善と向上に貢献することです。お客さまに「…

おすすめのアイデア

話題のキーワード