【無印良品×セリア】ワイヤーネットで扉をDIY!ペットケージが簡単に完成!

パントリーに設置している、無印良品のユニットシェルフを利用して、
愛犬のためのトイレ&お留守番スペースを作りました。

そのスペースの扉変わりに使ったのが、セリアのワイヤーネットです!

ユニットシェルフとワイヤーネットのおかげで、
とっても簡単に、便利な愛犬のためのスペースを完成することができました。

  • 18921
  • 194
  • いいね
  • クリップ


今回はパントリーに作った、愛犬のためのスペースをご紹介します。

無印良品の家具に、100円ショップの便利グッズを使うことで、
とっても簡単に便利なスペースを、完成することができました!


ウチのパントリーで以前から愛用している、ユニットシェルフ。
まずこちらの1番下の部分を片付けて、愛犬のトイレ&お留守番スペースを確保しました。

トイレトレーもベッドも、いい感じにピッタリサイズです。

そして次に用意したのが、こちらの100均便利グッズです。


『ワイヤーラティス ワイド 11×14 ホワイト』

材質:スチール(PEコーティング)
サイズ:約縦40.5×横51.5cm
耐荷重:約4~10kg
JANコード:4947879700852

100円ショップ・セリアで販売している、ワイヤーネットです。


このワイヤーネットを、ユニットシェルフに取り付けた様子がこちらです。

無印良品のユニットシェルフに作った、トイレ&ベッドスペースに扉を付けたいと思い、
いろいろ検討していたときに、このワイヤーネットを調べたのですが、
あまりに探していたサイズにピッタリで、ビックリしました!


ドアの吊り元側は結束バンドで、戸先側はクリップで留めて、
ワイヤーネットのドアの開け閉めが、簡単にできるようにしました。

お留守番と就寝中以外は、トイレ側のドアを完全に開放した状態で使っています。


同じように、ベッド側もドアを開けることができるようになっているので、
ベッドスペースのお掃除や、右奥に収納しているモノを取り出すこともできます。

今は何かあると心配なので扉を閉めていますが、いつか扉が必要なくなった時にも、
ワイヤーネットを外せばいいだけなので、とっても簡単です。


トイレスペースの脇には、給水ボトルを取り付けたのですが、
ここでも、セリアのワイヤーネットが大活躍!

ユニットシェルフの側面に、7×11マスのワイヤーネットを、
結束バンドでしっかりと取り付け、そこに給水ボトルを取り付けました。

そのおかげで、給水ボトルを取り付ける高さや位置を、
自由に調整できるようになり、とっても便利になりました。


またユニットシェルフの、ベッドの上のスペースには、
ペットシーツ・ティッシュ・ウェットティッシュ・消臭スプレー・ドッグフードなど、
愛犬のお世話に必要なモノを、まとめて収納しています。

これがかなり便利で、お気に入りです。


扉を閉めていても、ユニットシェルフの間の仕切りをうまくくぐって、
トイレとベッドの行き来は、自由にできます。

奥のベッドは落ち着くようで、すっかり愛犬のお気に入りのスペースとなりました。


パントリーで使っていた無印良品のユニットシェルフに、
セリアのワイヤーネットで扉を付けることで、
簡単に愛犬のトイレ&お留守番スペースを、完成することができました!

サイズも豊富で品揃えもよいセリアのワイヤーネット、とっても便利でした!


  • 18921
  • 194
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家具・インテリア

住まい・インテリア・収納など、暮らしを綴ったブログ『usagi works』筆者。おうちが大好きです。私・夫・娘・息子の、4人家族です。2010年、新居完成。一…

おすすめのアイデア

話題のキーワード