10日間で終わる大掃除【1日目:換気扇&照明器具】

我が家の大掃除は、10月ごろから始めて毎週1時間×10回で終わるプログラムになってます。
週に1回1時間ならモチベーションも続きやすいのでおすすめです♪
2年ほどやってみて効率的な進め方を見つけたのでぜひみなさんにも紹介させていただきます。

今回は、【1日目:換気扇&照明器具の掃除の手順】を紹介しますね。

  • 12571
  • 394
  • 0
  • いいね
  • クリップ

大掃除を成功させるには

大掃除を成功させるポイントは、あまり毎日使わない場所からやり始めることです。
いきなりキッチンからやると、すぐにまた汚れてしまい、モチベーションがダウンしてしまいますよ。
というわけで、まずは換気扇と照明器具の掃除から始めます。

【換気扇の掃除法】

我が家の場合は、換気扇は全てオキシ漬けします。
トイレ・キッチン・浴室の換気扇をまとめてオキシ漬けすれば、1時間ほど漬けて洗い流すだけでピカピカになります。

まずは、浴槽にアメリカ版オキシクリーン3〜4杯分の粉と換気扇を入れます。

【送料無料】オキシクリーン OXICLEAN 粉末漂白剤 5.26kg 10398 大容量 757037951217 洗剤 クリーナー 漂白
商品情報を楽天で見る 商品情報をAmazonで見る

シャワーの水圧を使って泡だてながら、50度くらいのお湯を浴槽に溜めていきます。
深さは、換気扇がすっぽり隠れるくらいで大丈夫です。
あとは1時間ほど漬けておくだけです。
※アルミ製のものはオキシ漬けで禿げます。
材質が分からない場合は、あらかじめオキシペーストを換気扇の目立たないところにつけて10分ほど置いておき、変色しないかチェックしてからやってください。

1時間ほど経ったら洗い流すだけでピカピカになりました。

キッチンの換気扇の周りは、アビリティークリーンまたはウタマロクリーナーで拭いています。

【照明器具の掃除法】

照明器具の掃除のコツは、掃除洗剤を使う前に出来る限りのホコリを取り除くことです!
あらかじめ掃除機やハンディモップでホコリをとりのぞいておくと、掃除洗剤をかけた時にホコリと混じらずに汚れが綺麗に落ちますよ。

ホコリを取り除いたら、ウタマロクリーナーを吹きかけてペーパータオルなどで拭きます。

キッチンの近くの照明は油汚れも入り混じっているので、食器用洗剤を薄めた水で拭き取ると、綺麗になりますよ。

1日目は2つの掃除を同時進行で時短に!

このように、換気扇をオキシ漬けしている間に照明器具の掃除を進めていけば、1時間ちょっとで終わります。
ですが、家の広さや汚れ具合によっても、大掃除にかかる時間は異なります。
なので、2日に分けたり、必要な部分だけをやったりするなど、自分にあったペースで進めていくことが一番の成功の秘訣ですよ♪

ちなみに10日間で終わる大掃除はInstagramの方でも詳しく紹介しているので、やってみたい方は覗いてみてください。

掃除がラクになる知識に関しては、ブログに詳しくまとめてあります。


LIMIAからのお知らせ

今年の大掃除はプロにお願いしてみませんか?
人気のお風呂・キッチン・換気扇クリーニング3点セットが今なら33,000円(税込)。

  • 12571
  • 394
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

テーマは“子どもと暮らす”(*˘︶˘*).。.:*♡   子どもがいても、すっきり片付いたおうちで、日々の暮らしを楽しみたい‼︎  仕事と育児を無理なく両立して…

kaori.y.tさんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード