ベビーベッドおすすめ5選♪

赤ちゃんのためのベビーベッド。赤ちゃんが快適に過ごせるだけでなく、ママやパパもお世話がしやすくなるアイテムです。ただ、「いつまで使えるの?」「どこのメーカーがいいのかな?」と購入を迷っている方も多いのではないでしょうか?

今回は、ベビーベッドのメリットに加えて選び方のポイント、LIMIA版のおすすめ商品を紹介! ぜひ、ぴったりのベビーベッドを見つけてくださいね。

  • 23980
  • 32
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ベビーベッドのメリット

赤ちゃんを迎えるにあたって、「ベビーベッドって必要?」「いつまで使えるの?」と悩んでいる家庭も多いのではないでしょうか? そんなママやパパに、ベビーベッドのメリットを紹介します!

ベビーベッドの最大のメリットは、「赤ちゃんの快適な居場所を確保できる」という点です。床より高い位置に寝かせることで、床やカーペットのゴミやダニから赤ちゃんを守ることができて衛生的。また、ペットがいる場合、毛を直接吸い込んだり引っかかれてしまったりという心配も軽減できますよ。

すでに子どもが複数いる家庭や、今後2人目や3人目を考えている場合は、赤ちゃん1人だけを見るわけにはいかなくなります。どうしても目を離すときや、上の子のいたずらが心配なときにもベビーベッドがあると何かと便利ですね♪

購入ではなくレンタルする選択もありますが、最近のベビーベッドは収納がたくさんあったり折りたためたり、おむつ台やプレイペンとして使えるものもたくさんあるので1台購入しておくのもおすすめ!

赤ちゃんが快適に過ごせるだけでなくお世話もラクになるベビーベッドは、さまざまな家庭できっと役に立ちますよ♪

失敗しないベビーベッドの選び方と4つのポイント

せっかくベビーベッドを買っても「使いづらい」「邪魔になった」なんて失敗は避けたいもの。ここからは、ベビーベッド選びでチェックすべきポイントを4つ紹介します!

①サイズで選ぶ

ベビーベッドのサイズは主に、120×70cmの敷布団に対応したレギュラーサイズと、90×60cmの敷布団に対応したミニサイズの2種類。レギュラーサイズはお世話がしやすく、ミニサイズは場所を取らないメリットがあります。

「大きいものにした方が赤ちゃんが過ごしやすいのでは?」と思う方も多いかもしれません。しかし実際には、赤ちゃんが成長して寝返りを始めたりつかまり立ちができるようになると、なかなかベビーベッドに寝かせておくこともできなくなるもの。邪魔にならないよう、部屋のスペースに合ったサイズを選んだ方が無難です。

②安全性で選ぶ

日本で販売されているベビーベッドには、安全基準を満たしていることの証明として2つのマークが付いています。

1つ目は、国が定めた適合性検査を経て経済産業省により安全であると認められた証である「PSCマーク」。2つ目は、製品安全協会が安全であると認めた製品につけられる「SGマーク」です。このマークが付いていないものは安全性が担保されていないため、避けた方が良いでしょう。

海外製品の場合はその国の基準で安全検査をされたものもあるので、購入の際は注意してくださいね!

③機能性で選ぶ

赤ちゃんが快適に過ごせるかどうかは大切ですが、ママやパパが使いやすくお世話をしやすい機能があるかどうかも重要なチェックポイント!

例えば、キャスター付きなら部屋の掃除がしやすく来客時にもサッと移動が可能。寝室だけでなくリビングにも赤ちゃんと一緒に移動できるので、いつも目の届くところにいられるのがうれしいですね。また、高さ調節機能がついていると、ベッドの高さをママやパパの身長に合わせることができるため、お世話のときの腰の負担を軽減できますよ♪

④折りたたみができるかどうかで選ぶ

折りたためるタイプは、使わなくなっても場所を取らずに収納できるので便利です。2人目や3人目の子どもが誕生するまでしまっておくこともできますよ♪ また、専用の袋に入れて旅行や帰省にもラクラク持ち運べるような商品も! 「あれば便利だけど使わないときも場所を取ってしまう」と、ベビーベッドの購入を悩んでいる方は、折りたたみができるものがおすすめですよ。

ベビーベッドおすすめランキング5選

人気のベビーベッドを5種類紹介します! 選び方のポイントをおさえて、家庭にぴったりの商品を見つけてくださいね♪

澤田木工所|Hardi

澤田木工所
Hardi
37,512円(税込)
高さを5段階で調整できるハイタイプ
『澤田木工所』の5段階高さ調節でママだけでなくパパも使いやすいウルトラハイタイプベビーベッド『Hardi』。底板の高さが75cmあり、腰の負担を軽減してくれるので、お世話がしやすくなっています。国産ひのきを使っているため通気性◎。

サワベビー|K型ローワン

No.7 K型ローワン ダークブラウン 日本製 ベビーベッド 日本製ベビー ベッド サワベビー澤田工業
30,351円(税込)
海外風のおしゃれなデザインが魅力的なベビーベッド
ベビーベッドにはめずらしい、海外インテリア風な『サワベビー』の『K型ローワン』。デザインも品質もどちらも大事という方におすすめのワンランク上のベビーベッドです。国産ひのきを使ったすのこや、収納棚つきなどうれしいポイント盛りだくさん。扉は上下にスライドするため、開閉に場所を取りません。

ZOOBLY|ベビーベッド ミニ

ZOOBLY
ベビーベッド ミニ
17,500円(税込)
ソファやサークルに変身する1台4役のベビーベッド
『ZOOBLY』の『ベビーベッド ミニ』は、省スペースで使えるミニベッド。組み立て方を変えるとベビーベッド・ベビーサークル・添い寝ベッド・赤ちゃんソファーと1台4役。成長に合わせて長く使えます。キャスター付きで移動もラクラクです。

スリーピー|ワンタッチハイベッド バル

ベビーベッド 折りたたみ 日本製
22,900円(税込)
4
4 Stars
394件)
ワンタッチで折りたためて収納ラクラク
『スリーピー』の『ワンタッチハイベッド パル』は、ワンタッチで折りたためる簡単さが魅力。移動しやすく、収納に場所を取りません。赤ちゃんの頭が入らないように設計された丸棒の間隔や、耐久テストをクリアした床板など安全性も◎。ナチュラル・ホワイトの2色カラーがあり、インテリアに合わせて選ぶことができます。

ファルスカ|コンパクトベッド

ファルスカ
コンパクトベッド
28,599円(税込)
4
4 Stars
36件)
持ち運んで使えるサークルマットタイプ
『farska(ファルスカ)』の『コンパクトベッド』は、ベッドとしてはもちろん、プレイマットやサークルとして用途に合わせて自由に使えるサークルマットです。マジックテープと接続紐で簡単に組み立てや折りたたみが可能なので持ち運びもラクラク! 生活防水コーティングで、サッと拭くだけでいつも清潔に保つことができます。

ベビーベッドガードを手作りしよう!

赤ちゃんが寝返りをするようになると、「ベビーベッドガードが必要かな?」と思いませんか? ricoさんは、100均アイテムを使ってベビーベッドガードを手作りするアイデアを紹介しています。

詳しい作り方が気になる方は、こちらの記事をチェックしてみてくださいね♪

まとめ

おしゃれな色合いやかわいらしいデザインで、インテリアの一部としても楽しめそうなベビーベッド。赤ちゃんが快適に過ごせるだけでなく、ママの負担も軽くなるうれしいアイテムです。お気に入りのベビーベッドを見つけて、ハッピーな子育てを楽しみましょう♪

※記事内の情報はLIMIA編集部の調査(2021年11月)に基づくものです。
※一部の画像はイメージです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

  • 23980
  • 32
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

LIMIA 暮らしのお役立ち情報部さんの他のアイデア

ベビー・キッズのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード